2009年07月31日

球宴のアクシデントが無かった様なダルビッシュの好投で鷹を狩り大台の貯金20に到達

8回表2アウト満塁で小久保さんへの初球は冷や汗モンでしたヨ(^_^;)


日ハム5-1ソフトバンク


球宴のアクシデントによる影響がどう出るかと思ったけど今日のダルは3回表1アウトまでの7個のアウトは全部三振。
8回を投げて失点は6回表の松中君のソロHRによる1点のみの好投でリーグトップの13勝目(≧▽≦)ゞ
まあ立ち上がりから三振をバッタバタと取りまくったんで球数を心配したら案の定最後は本人がスタミナ切れでバタバタした感じになりましたがね(^_^;)

それにしても8回表2アウト満塁で小久保さんへの初球の入り方は冷や汗モン。
建ヤマンがポカる時に投げるアレだったんで失禁しそうになったわ(+_+)
ま、アレを見逃してくれたおかげで勝負有りって感じでしたか。

いや〜ダルはホントに頑丈だね(*^_^*)
でも毎年どこかしらに打球が当たってるんで見てる側は冷や汗モンです。
とにかく大きな怪我無くプロ生活を最後まで過ごして欲しいですわ(・ω・)/

そして今日は菊地君がパワープレイで9回表を貫禄締め(b^-゜)


ジャマーノとは初めての対戦だったけどヒチョリ君が切り込み隊長となって1回裏に稲葉隊長のタイムリー、3回裏にはシンちゃんのタイムリーで二度生還。
最近のヒチョリ君は良い感じですよねぇ(*^_^*)
ヒットを打つのは勿論の事ながら打席で粘って相手投手に球数投げさせる役目を担ってくれるから今の連勝もあるのかと。

6回表に松中君のソロHRで1点差に詰め寄られた直後にジャマーノのカーブを狙い打ちしたかの様にチャンスを作ると、それまで相性が良くないと思われた賢介も見事にカーブを叩いて貴重な追加点をゲットン(≧▽≦)ゞ
更に粘った末に二ゴロに打ち取られたヒチョリ君の打球が本多君のまさかのトンネルで右中間に抜けて行き、2塁ランナーのマコちんに続いて1塁ランナーの賢介まで生還して一気に三倍返し(≧▽≦)ゞ


今日の勝利で9連勝を飾り貯金も大台の20に到達(^O^)/
ここまで良い流れが続くとこの後に反動が来るんじゃないかと思ってしまったり(Θ_Θ)
まあ9連勝とはいっても間に球宴を挟んでるし、札幌ドームでの第1戦ではタケヒサが押さえに失敗してパ・リーグが逆転負けしてるんで、気分的には○○○○○●○○○○って感じが実際のトコかと。

しかし・・・今にして思えば一昨年の14連勝は改めて凄いな(^_^;)


思えば札幌ドームでソフバと試合するのは今日が今年初めてだったのねん(*_*)
ま、とにもかくにも首位攻防戦の第1Rに勝って2位ソフバと4ゲーム差。
仮に明日から2連敗しても首位安泰なんで気合いが入り過ぎない程度の自然体でウチらしい野球をして鷹狩に没頭しましょか(・ω・)/

にしても・・・もう明日から8月か(*_*)

2009年07月30日

5点ビハインドで迎えた8回表に6点を奪う大逆転劇で敵地で同一カード3連勝

久しぶりに・・・シンジラレナ〜〜イ♪(*^ ・^)ノ⌒☆


日ハム7-6ロッテ


昨日以上に今日は試合中盤で負けを覚悟したんだけど・・・それにしても今日の大逆転劇は予想外だった。

前回ダルとの投手戦で鶴ちゃんの2打点でかろうじて勝つ事が出来た成瀬君相手に今日は打線が終盤まで抑えられ、最近不振だった井口君が3ランHRを含む猛打賞4打点の活躍を見せつけられたら連勝街道もいよいよ潮時だろうと。
これまでロッテが日ハムに勝った2勝は共に千葉マリンでスウィーニーからだった訳だし。

ところが7回表に今日は途中出場となった糸井君にソロHRが飛び出すと、続く8回表2アウト1塁2塁からシンちゃんのタイムリーで1点返し、更に糸井君が四球で歩き満塁とすると二番手荻野君から昨日殊勲打の小谷野君の2塁打で2点差に詰め寄ると、2アウト2塁3塁からニックンの強烈な三ゴロをランビンがポロした挙げ句に1塁悪送球で一気に同点に追いつき、そして2アウト2塁から鶴ちゃんのフェンス直撃2塁打で勝ち越し。

で、8回裏は建ヤマンが、9回裏はタケヒサがロッテ打席の反撃を封じ込めて大逆転勝利と(*^_^*)

2試合連続で負けゲームを終盤にひっくり返すとは・・・驚愕の粘り腰っつーか、どんだけみんなスラムダンクの安西先生の教えに忠実なのか!


スウィーニーは立ち上がりは悪くは無かったんだけど3回裏に連打で3失点、4回裏に井口君の3ランHRによる3失点で中盤までに計6失点。
中村球審のストライクゾーンがもうチョイ広かったら結果は違ったかな?
4回裏までに6失点しながらも6回裏まで投げてくれて、負けゲームの時点では中継ぎ陣温存の投球でチームに貢献してくれたかと。
前回登板の札幌ドームでは白星が消えたけど、今日は黒星が消えたんで良かったヨ。


今日は左の成瀬君だからか休養なのか糸井君はスタメン落ちでレフトの守備にはスレッジ。
3回裏の失点劇の始まりは外野手が本職じゃないスレッジの穴を突かれ、7回表にこの日初打席の糸井君が反撃の狼煙となるHRを放っちゃうと、今日はこの起用法は結果論だけど裏目ったかなと思っちゃったり。


8回表の大逆転劇はねぇ・・・先ずはマコちんが生還した本塁クロスプレイがメッチャ微妙ながら、1塁ベンチ側カメラからのリプレイ映像で確認するとマコちんのナイス走塁と中村球審のナイスジャッジ(b^-゜)

小谷野君の2点タイムリーは・・・荻野君に昨日あれだけ良かったカーブを投げさせずに直球勝負してくるとは。
これは里崎君と橋本君の考え方の違いなのか・・・裏をかいたのか。

同点打となったニックンの三ゴロ失策は・・・ランビンは何してんだかとも思ったけど、アレも連敗中のチームが持つ負の連鎖と連勝中のウチの圧力なのかなと。

鶴ちゃんの決勝タイムリーは・・・また福良コーチから絶妙なアドバイスを受けたかな(^_-)☆
相変わらずベンチに戻ったら手洗い祝福を受けてましたな(^_^;)


一方ロッテも直後の8回裏に2アウト3塁の一打同点のチャンスで西岡君が凡退。
この西岡君の打席でボビーが建ヤマンのセットポジションがボークじゃないかと猛抗議してましたが、アレで逆に西岡君のモチベーションを下げたんじゃないかな?


負けを覚悟した試合で大逆転勝利を飾り8連勝&貯金19で共に今季最多を更新。
対ロッテ戦も今月負け無しの9連勝で対戦成績は15勝2敗。
ロッテには余所のチームから勝ち星を補填してくれとしか言えません。


さて、明日から札幌ドームでソフバと首位攻防戦が始まりますが、今日の勝利で3ゲーム差を維持出来たんで比較的に気楽に臨めますな(・ω・)/
そんな訳で首位攻防戦と意識せず目先の一戦をいつも通りの戦いで頑張って行きまっしょい(≧▽≦)ゞ

9回表2アウト走者無しから3点を奪う逆転劇でロッテ戦の連勝を継続し今季最多の貯金18

あの試合展開から最後に逆転勝ちするとは思わなんだ( ̄○ ̄;)


日ハム6-5ロッテ


1回表にいきなり4連続2塁打で3点を奪ったものの、今日の多田野君は千葉マリンの風に影響されたのか制球に苦しみ、更に打線は前日に続き度重なる得点機を逸した為に5回までに逆転を許す展開となり、ロッテ投手陣の継投策も盤石だった為に今日で連勝もストップかと半ば納得していたものの、土壇場の9回表2アウト走者無しから稲葉隊長&シンちゃんの連打とスレッジの四球で満塁とすると小谷野君の走者一掃タイムリー3塁打で逆転し、最後はタケヒサが粘るロッテ打席を抑える大逆転劇で今季最多の7連勝。

・・・非常に嬉しい逆転劇で最後まで諦めない姿勢を見せてくれた選手達に感謝感激だけど、逆にロッテ側の立場になって考えるとようやく対日ハム戦の連敗が止まると思われた寸前に夢も希望もブチ壊されたキツイ試合でしたね。


ホント今日は多田野君の調子もイマイチで先制はしたものの昨日に続いての決定力不足で中盤に逆転されるのは必然的だった展開で、単純に後半戦2試合目にして中継ぎ陣全員が良い形でアイドリングを済ませる事が出来ただけでも御の字かと思っておりましたよ。

連勝なんていずれ止まるモンだし。
先にソフバがオリックスに敗れてたので負けてもゲーム差は変わらなかった訳だし。

しかしながら決定打は出なかったものの清水君に球数を投げさせるボディブロー、継投策では前回若手の松本君起用による失敗を考慮して6回表は経験豊かな川崎君、不安がありながらも7回表と8回表は丁寧な投球の荻野君、最後の9回表はパワープレイのシコースキーが抑えて終わりというボビーの盤石プランを粘りの日ハム打席が見事に粉砕!

まさに筋書きの無いドラマ!


二番手登板の林君が連続四死球で押し出し追加点を与えて試合が壊れる寸前まで行くもそこで踏ん張ってくれたのは大きかった。
逆転された直後の無死1塁2塁の状態で登板して1失点で済めば御の字でしょ。

宮本君も粘る事が出来たし江尻君も力み無く良い感じだったんで収穫のある継投策だったかと。

タケヒサは球宴のリベンジ達成ってトコですかね(b^-゜)


この1勝は非常に大きなモノだけど、小谷野君がヒロインで言っていた様に連勝とかは気にせず次の試合に勝つ事を大事にして行きたいですな(・ω・)/


今季最多の7連勝で今季最多の貯金18となり2位ソフバと3ゲーム差。
非常に良い流れである様に見えるけど2試合続けて決定力不足を露呈してるんで少し気を引き締めないとな(・ω・)/

2009年07月28日

スレッジの2本のHRと投手陣の好投でロッテに快勝し球宴を挟んで今季最多の6連勝

追加点がなかなか奪えず実は紙一重?


日ハム5-1ロッテ


今日の八木ちゃんは腕の振りが良かったみたいで面白い様にロッテの各打者をボール球で空振りさせてましたな(^_-)☆
あれだけ良い感じだと今日は勢いで完投するかと期待したけど、結局7回裏にヒットと四球で無死1塁2塁としたトコで降板。
やはりスタミナ切れですか?
まあ次の打者が前回札幌ドームで3ランHRを打たれた里崎君だから梨田監督も石橋を叩いたって事かと。
1回表のスレッジの3ランHRで先制してから得点機で追加点を挙げてればあの場面は続投だったかも。
とにかく久しぶりとなる7勝目オメ(^O^)/

で、この7回裏無死1塁2塁のピンチに里崎君は菊地君が、代打の代打ベニーは宮西君が、代打の代打バーナム・ジュニアは建ヤマンがピンポイント攻撃で鎮圧(^_-)☆

梨田采配がハマったの巻!

8回裏は回跨ぎで建ヤマンが、9回裏は林君が竹原君にソロHRを打たれたもののバッチリ抑えてくれ申した(b^-゜)
中継ぎ陣万歳\(^_^)/


打つ方では小谷野君の猛打賞も良かったが、今日はやっぱりスレッジの2本のHRですな(^_-)☆
1回表に四死球で不安定な立ち上がりだったコバヒロが立ち直る前にガツン!
その後立ち直ったコバヒロに再三の得点機を凌がれるも8回表にドゴン!
スレッジの2本目が出なかったらどうなってた事やら(^_^;)
9回表のシンちゃんのタイムリーによる追加点も大きかったけど・・・今日はスレッジ様々で(^_-)☆


それにしても・・・この時期で今季の対ロッテ戦勝ち越し決定ですか(*_*)
そんなにウチと戦力差は無いと思うんだけど・・・やっぱりどれだけ投打のバランスが良いかって事なんだろうねぇ。
コバヒロだって毎度試合を壊す投球はしてないけど援護に恵まれなくて黒星が増えてるって印象だしね。

そうは言っても明日は我が身かもしれないんで勝てる時には相手関係無く白星を獲得しましょ(・ω・)/


そういえば球宴で右肩に打球が直撃したダルは軽傷だったらしく予定通り次のソフバ戦に先発するそうで一安心(*^_^*)
そうは言っても心配性の自分としては投球内容を見ないと完全には安心出来ん(Θ_Θ)

そして・・・ヒメが退団(>_<)
島田統括部長のコメントだと鎌ヶ谷での練習態度が良くなかったとの事。
一軍登録抹消されてモチベーション無くなっちゃったのかなぁ。
なんにせよ期待してただけに残念(Θ_Θ)
機会があればまたお会いしましょ(・ω・)/


今日はソフバも西武も負けたんでAクラスで勝ったのはウチだけ(^_-)☆
ま、とりあえずは今季最多となった貯金17をキープ出来る様に頑張りましょ(・ω・)/

2009年07月25日

オールスター第1戦は終盤の点取り合戦の末に全セが逆転勝ち

090724_1509~0002.jpg

人生で初めての生観戦となった昨日の札幌ドームでのオールスター第1戦は、序盤にダルが打球直撃で負傷するアクシデント、1点リードで迎えた9回表にタケヒサが2ランHRを打たれ逆転負けという結果になりましたが、総じて大層楽しい時間を過ごさせて貰いました(=^▽^=)


全パ8-10全セ


打球を受けたダルは第2戦が行われる広島には移動せず本日札幌の病院で精密検査を受け「右三角筋中央部の打撲」との診断結果だそうです。
骨打撲や骨折が無かった事は不幸中の幸いと考えても良いかなと思いながらも、神経を傷つけてないかの心配はしばらく続きそう。
球宴に出場して怪我して後半戦を棒に振って優勝逃してはシャレにならないとはいえ、今回のダルの件はプロ野球選手の持つファンに対する責任と義務の重さを改めて証明してくれた事の結果に過ぎないんで、ダルが所属する日ハムファイターズのファンとしてもこの結果は誇らしげにドーンと太っ腹で受け止めちゃいましょ(・ω・)/
急かす事は無いけど・・・お早い復帰もお待ちしておりやすm(_ _)m


日ハムからスタメン出場の選手では、1番センターの糸井君が1回裏に先頭打者で四球で出塁し盗塁を決め先制のホームイン。
3番ライトの稲葉隊長は7回裏無死1塁2塁の場面で3塁側への送りバントが内野安打となり追加点を演出。
9番指名打者のニックンは3回裏に先頭打者で右中間フェンスの上部直撃となる2塁打で追加点の足掛かり。

途中出場となったシンちゃんは2安打2打点の活躍で全パから唯一の優秀選手に選ばれ、マコちんも1安打と試合最後の打者を務めましたと。

まあ野手陣の皆さんは派手さは無かったけどそれぞれ持ち味は出したんじゃないかな(・ω・)/


投手陣としては1点リードで迎えた9回表にタケヒサがマウンドに上がるも青木君にまさかの逆転2ランHRを打たれ負け投手に(T_T)
球場の大型ビジョンでリプレイ見る限り球威はあったけど制球が真ん中に集まってたかなぁって感じかな(^_^;)
折角の地元開催だったから良い形で終わってほしかったけど、まあペナントレースの試合以外で厄落としが出来たと思って納得しときましょ(・ω・)/

全体的に各選手の好プレイは沢山あったけど・・・割愛しますm(_ _)m


今回は初めて他チームの応援を満喫出来た事も良かったけど、やはり各球団のマスコット達のパフォーマンスを楽しめた事が一番楽しかったですわ(*^_^*)

試合外での癒やし効果はハンパねぇヾ(≧∇≦*)ゝ


今日は天気が少し心配だけど広島のマツダスタジアムでも楽しい真剣勝負を期待しつつ・・・・全パは昨日のリベンジや(・ω・)/
posted by k2c at 16:39| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

フレッシュオールスターはイースタン選抜が勝利

最優秀選手には我等が中田翔が選出ヾ(≧∇≦*)ゝ


イースタン7-0ウエスタン


日ハムからは中田翔・大野君・土屋君が出場しそれぞれチームの勝利に貢献してくれたかと(・ω・)/
湘南シーレックスの選手がアクシデントでユニフォームが届かず日ハムの練習用ユニを着てプレイしてたんで変な勘違いをしそう(^_^;)

勝敗はあまり気にしてないけどやはり日ハムが所属するリーグが勝つと嬉しいもんだ(=^▽^=)

明日は初めてのオールスター観戦を楽しむどーー(^O^)/
posted by k2c at 21:30| Comment(2) | TrackBack(2) | 野球ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

投打で活躍のバッテリーとバックの堅守で勝利を掴み球宴前は5連勝締め

自分のトコでは皆既日食が終わった途端にお日様が顔出した(^_^;)


日ハム2-1ロッテ


成瀬君とは今年初めての対戦でしたが相変わらず得点を挙げるのが難しい相手ですわ(+_+)
まあ苦手意識があるというよりは成瀬君自身がこれまでの対戦成績から来る自信から優位性を維持してるって感じかな?

しかしながらウチには“成瀬キラー”がいた(・ω・)/

5回裏2アウト3塁から鶴ちゃんが初球をぶっ叩いて先制点ヾ(≧∇≦*)ゝ
8回裏2アウトから鶴ちゃんが初球をぶっ叩いて今季第1号HRで追加点ヾ(≧∇≦*)ゝ

福良コーチの鶴ちゃんへのアドバイスは的確だったの巻(^_-)☆

5回裏は先頭のスレッジが2塁打で出塁したものの送りバントの作戦は取らず2アウト3塁となりましたが、最近大野君がチャンスの場面で積極的に初球ヒッティングで結果を出してたんで、これは鶴ちゃんも初球からぶっ叩くんじゃないかと思ったら案の定でしたな(^O^)/
ベンチに戻って水分補給してる鶴ちゃんを見つめてる賢介のニヤケ顔が印象的(*^_^*)

8回裏のHRは・・・何故だろう、投手戦による1点差リードの展開で迎えた終盤での貴重な追加点で嬉しいハズなのに・・・先ずは爆笑してしまいました(^_^;)
もうこれは鶴ちゃんのキャラであり運命だね(b^-゜)


ダルは立ち上がりから球が浮き気味でいきなり先頭の西岡君を四球で歩かせたものの、1回表の内に調整を済ませると7回表に橋本君に初安打を打たれるまで今日もロッテ打線をノーノー扱い(・ω・)/
9回表2アウトからサブロー君にソロHRを打たれ完封は逃したものの盟友涌井君に並ぶリーグトップタイとなる12勝目ゲットん(^-^)/

結果的に鶴ちゃんの爆笑?HRによる1点が効きましたな(b^-゜)

この後は明後日の札幌ドームでの球宴で登板する訳だけど、肩の回復具合と後半戦を考慮した適度なパフォーマンスで良いんじゃないかな。
折角の球宴だけどねぇ〜。


バッテリーが目立った試合だったけど稲葉隊長とマコちんの守備での貢献も忘れちゃなるめぇ(-_☆)
いや〜格好良かったナリよ〜(*^_^*)


そいや、初めて成瀬君にレギュラーシーズンで勝てたのね。


今日の勝利で5連勝となり今季最多の“貯金16”
球宴前の締め括りとしては申し分ない成績ですな(・ω・)/
後半戦は如何に貯金を増やすかではなく如何にに勝率五割以上をキープするかですかねぇ。


明日のフレッシュオールスターは自宅観戦、明後日の札幌ドームでのオールスターは一般販売で奇跡的にチケットを確保出来たんで楽しんできやす(・ω・)/

7回表に同点とされるもスレッジの勝ち越し打でロッテを振り切り今季最多の貯金15

“貯金15の壁”をあっさり乗り越え前半戦首位ターン決定(b^-゜)


日ハム7-3ロッテ


前回対戦で土壇場で大松君に打たれノーヒットノーランを逃した多田野君、今日は2回表にその大松君にこの日の初安打を早々に許した上に先制点も献上してしまいましたが、投球自体は前回にヒケは取らない内容で7回3失点の好投を見せてくれたかと(^-^)/
今日は7回続投が裏目って同点に追いつかれ、球数的にも6回2失点で降板しといた方が妥当だった気もしますが、直後に味方打線が勝ち越してくれたので結果的に今季4勝目をゲット(・ω・)/
まあ先発投手が7回まで投げるのが理想的とはいえ、日程的余裕から総投入しても良かった中継ぎ陣を温存した理由が気になるトコロかな(+_+)

それにしても多田野君は今日は3失点だったものの低めの意識も強く全体的には非常に良かった。
やっぱり走り込んで下半身強化は良いって事ね(b^-゜)
球宴明けの後半戦も期待大だじぇ(^_-)☆

8回表は建ヤマン、9回表はタケヒサが今日も盤石の必勝リレーで言う事無し(^-^)/


打線の皆さんは3回裏は1アウト満塁のチャンスでシンちゃん&スレッジが完璧に捉えながら守備位置の妙に泣かされたものの、続く4回裏に1アウト1塁3塁のチャンスでマコちんが同点打を放つと、更に2アウト満塁から稲葉隊長の2点タイムリーで勝ち越し(≧▽≦)ゞ
同点に追いつかれた直後の7回裏には無死1塁2塁からスレッジの3塁線を抜ける2点タイムリーで勝ち越すと、更に2アウト1塁3塁からマコちんの値千金となるタイムリーで追加点(≧▽≦)ゞ
8回裏にもヒチョリ君の積極走塁による2塁打を足掛かりに途中出場の村田君の内野ゴロの間に追加点と(≧▽≦)ゞ

3回裏は運が無かっただけでロッテ先発の清水君から良い当たり続出だったから4回裏の逆転劇はそこそこ必然的だっかも(*^_^*)
とはいえ稲葉隊長の会心の2点タイムリーは見事で御座いました(b^-゜)

7回裏のスレッジの勝ち越しタイムリーはね・・・本来なら同点に追いつかれた直後の無死1塁2塁で送りバントをしないなら無理矢理でも引っ張るのが定石だし、スイング的にも結果オーライな当たりだっただけに苦言を呈されるプレイではあったけど・・・どんな形でもチームの勝利に貢献出来た事で気持ち的に楽になってくれればこの先の完全復調にも繋がるんじゃないかと。
やっぱりね、スレッジはしかめっ面よりニコニコしてる方が似合いますよん(^_-)☆

それにしても8回裏のヒチョリ君のレフト前の打球が2塁打になるとは( ̄口 ̄)
こっちとしてはヒチョリ君の積極走塁に誇らしげだけど・・・あの緩慢な守備は一生懸命応援してるロッテファンに対して・・・(ρ_-)o
あのプレイに対して今日は絶対負けられなかったかと(・ω・)/


“貯金12の壁”には何度も跳ね返されたけど“貯金15の壁”は二度目?のチャレンジで乗り越えられましたな(・ω・)/
明日はダルと打線の皆さんに頑張ってもらって良い形で球宴を迎えましょや(^-^)/

2009年07月20日

糸井&スレッジのアベックHRで追加点を挙げ好投藤井の勝ち星を中継ぎ陣が守り抜き3連勝

意外に早く5連敗前の状態に復帰しましたな(・ω・)/


日ハム4-3ロッテ


今日の藤井君は良かったですねぇ(*^_^*)
7回表に先頭打者を出したトコで降板となりましたが球数80球で被安打3の四死球1で失点0じゃ誰も文句言いますまい。
4回裏に先制点を貰った直後が山場かと思ったけど5回表からは完璧でしたね(^_-)☆
今日は本人にとっても理想的だったと思うけど、応援してる側として毎回今日の様な投球をして欲しいと思うのは強欲かしら(^_^;)
今日みたいな投球内容をベースに今後も頑張って下され(・ω・)/
今季5勝目オメ(^-^)/

二番手で登板した菊地君はサブロー君に3ランHRを打たれて1点差に迫られるもその後は踏ん張れたんで問題無いッス。
サブロー君の打球はフェンス際までは飛ぶと思ったけどスタンドインは予想外。
打った方が凄かったという事でm(_ _)m

この1点差を8回表は建ヤマン、9回表はタケヒサが完璧リレーで守り抜き2試合中止を挟んで3連勝(≧▽≦)ゞ
たま〜に誰かがポカる事はあっても中継ぎ陣は開幕から良い感じが持続してますなぁ(*^_^*)


打線の皆さんは1回裏に1アウトから糸井君&稲葉隊長が出塁するもシンちゃん&スレッジが凡退。
2回裏は先頭の小谷野君が出塁するも吉宏が送りバント出来ずも進塁打の末に大野君&マコちんが凡退。
3回裏に1アウトから糸井君&稲葉隊長が出塁するもシンちゃん&スレッジが凡退。
4回裏は先頭の小谷野君が出塁・・・いつまで同じパターンを繰り返す事が出きるかと思ったけど、ここからは前例とは違って吉宏がきっちり送りバントを決めると大野君が初球を弾き返して先制(≧▽≦)ゞ
更に賢介の久しぶりのタイムリーで追加点(≧▽≦)ゞ
続く5回裏には糸井君&スレッジのアベックアーチで追加点(≧▽≦)ゞ

大野君は前回のロッテ戦でも満塁HRを放ったし、まだ一年目でアベレージは期待出来ないけど勝負所での積極姿勢はこれからの可能性を示してくれますな(^-^)/

今年の糸井君は第一打席に出塁するとトントントーンとマルチ安打を放つ確率が高いんであの一発はある程度必然だったかも(*^_^*)

不振組みの賢介とスレッジに結果が出て良かったナリ(・ω・)/
まあ賢介は最近不振だったとはいえ開幕以降の激不振とは比較にならないし、そろそろ当たり出す頃になりつつあるんだろうと。
スレッジはまだ完全復調とは言い難いけど、四球もさる事ながらファールが増えれば完全復調も近いかと。


ここ三日間試合が無い間に同率首位になったり単独2位に戻ったり、そうかと思えば勝率で単独首位になったりと他力要素で出入りが激しかったですが、今日ウチが勝ってソフバが楽天に敗れたんで1ゲーム差の単独首位となりました(・ω・)/
楽天はマー君改めマサオが球宴まで先発機会が無いから今日は抑えでソフバをねじ伏せてましたな(^_^;)
まあこの先も入れ替わり立ち替わりの首位だろうから喜びもホドホドにしときましょか(・ω・)/


明日はアノ多田野君が再びロッテ戦に登板!
まあ明日はロッテ打線も目の色を変えてくるだろうから普通に6回3失点くらいの投球でお願いしたいやね(・ω・)/

2009年07月19日

昨日の釧路に続いて今日の帯広は雨天中止と今年の道東シリーズは雨に泣く

ある程度予想通りだったとはいえ、昨日の釧路での雨天コールドノーゲームの試合に続いて今日の帯広での試合も雨天中止になってしまって道東のファンの方々にとっては非常に残念(>_<)

札幌ドームも良いけど個人的に今年は円山球場で久しぶりに観戦して屋外球場の良さを再認識出来た事もあって、来年の道東シリーズは地元ファンが気持ち良く楽しめる様に是非とも快晴で行われる事を願っちょります(・ω・)/


さて、明日からは札幌ドームで球宴前最後のカードとなるロッテ3連戦。
今年は対戦成績が良いとはいえロッテとは最終的にチョンチョンになる場合が多いから気を引き締めて勝ち越しを狙いましょ(・ω・)/

2009年07月18日

釧路での道東シリーズ第一戦は残念ながら1回雨天コールドノーゲーム

予報より早い時間に雨が本降りとなりグラウンド状態があれだけぬかるんでしまうとどうしようもないとはいえ、釧路では年に一回の試合だけに地元ファンにとって非常に残念でした(>_<)

それと同時に今日の予備日がどこに入るかが心配の種。
一応スケジュール的には9月24日(木)に予備日が設けられてはいますが、この日に試合するとシーズン終盤に地獄の13連戦になりますな(ρ_-)o
同じ13連戦なら8月17日(月)に入れて札幌ドームで西武4連戦にして翌日から旭川で楽天戦って日程はどうでしょ?
まあ明日の帯広での試合も天気が怪しいんで、8月に13連戦して9月にも13連戦って事にもなりかねないけど(Θ_Θ)
元々今年は4月開幕で交流戦前のリーグ戦消化が少なかった分8月以降が過密日程になってる感じなんで、理想としては今年の予備日は全部シーズン終了後が良いんじゃないかな(^_^;)
そこら辺は臨機応変に対応して欲しいかとm(_ _)m


何にせよ明日の帯広の試合は道東のファンの為になんとか行われる事を祈っちょります(・ω・)/

2009年07月16日

3安打3得点を投手陣が守り抜き1点差ゲームを制して首位ソフトバンクに肉薄

昨日と違って超省エネ勝利(≧▽≦)ゞ


日ハム3-2ソフトバンク


今日はこれまでの経緯から好投する番だったタケマサは5回裏に先制を許し2アウトを取ったトコで降板となりましたが、立ち上がりから低めへの意識も強かったし4回2/3で1失点なら勝ち投手にはなれなかったけど文句なし(・ω・)/
個人的には降板が早いなぁとは思ったけど、先制を許したとはいえ今カードは是が非でも勝ち越したかったし相手打者との兼ね合いもあるし、明日は試合が無いという事で早めの継投策に打って出た采配は有りだったかと。

とはいえ今日のタケマサは消化不良だっただろうから次回も好投バージョン継続でヨロシク(・ω・)/


杉内君相手に1点でも先制を許したら厳しいとは思ったけど、今日は直後の6回表2アウト1塁2塁から小谷野君のタイムリー3塁打で逆転(≧▽≦)ゞ
更に2アウト3塁から糸井君の二ゴロが相手送球エラーとなり貴重な追加点(≧▽≦)ゞ

小谷野君の打球は打った瞬間高く上がり過ぎたと思ったけど予想以上に飛距離が出てフェンス際まで飛んでった上にオーティズがジャンプするタイミングを間違えて捕球出来ないとは思いもよらなかったわ(^_^;)
おかげで逆転した上に3塁打になって糸井君の内野ゴロエラーで貴重な追加点が入った訳ですがね(-_☆)
稲葉隊長の送りバントもスレッジの四球も生きたじぇ(・ω・)/

今日は3安打3得点の超省エネ勝利。
前半は杉内君から得点は出来なかったけど、それでも淡泊にならず必要以上に球数を投げさせた事が後半のワンチャンスに生きましたな(b^-゜)


中継ぎ陣は5回裏2アウトからタケマサの残り火を菊地君が見事に火消しすると6回裏も全開バリバリの好投(≧▽≦)ゞ
7回裏は建ヤマンが完全無敵の投球内容でソフバ打線を封じ込めると、続投となった8回裏はパワーダウンで1失点(^_^;)
しかしながら守護神タケヒサがフォローして9回裏も三者凡退に仕留めて1点差ゲームを頂戴した(^O^)/

それにしても今日の建ヤマンの7回裏の精密なコントロールは素晴らしかった・・・というより凄まじかった(b^-゜)
あまりに良すぎて8回裏は反動出たかな(^_^;)

タケヒサは・・・カメラアングルのせいか投球フォームがいつもと違った様な(@_@)
ま、それでも今日も低めへの意識は強かったし先日札幌ドームで打たれた借りは返したやね(・ω・)/


今日の勝利で今カードは2勝1敗と勝ち越し首位ソフバに0.5ゲーム差と肉薄したし、何よりも函館での借りはキッチリ返上出来たかと(^_-)☆
まあ慌てて首位奪回する必要も無いんでとりあえずは極力連敗しない様になれば良いかなと。


明日はお休みで土曜日から道東で西武と2連戦。
先日の西武ドームの借りを返さねば(・ω・)/

2009年07月15日

好投のダルビッシュが今季11勝目を挙げ対ソフトバンク戦の連敗ストップ

ダルはソフバに3年越しで8連勝ッスか(≧▽≦)


日ハム9-1ソフトバンク


今日のダルは味方援護の直後に松中君に被弾してもうたが結局完投してその1失点のみの好投で3試合ぶりの勝ち投手(・ω・)/
松中君の一発やその後の多村君のヒットの打たれ方が最近の悪い面と言うか、追い込んでから直球勝負も甘くなって痛打のパターンだけに序盤はチョイと心配だったかな。
まあそんな心配は余所に中盤から安定感が増すと終盤には久しぶりに相手を見下した投球を見せてくれましたがね(^_-)☆
本人は否定するだろうけどやはり今年に限ってはスタートが早かった分だけ中六日の登板間隔が理想的なんじゃないかな。

とにかく今季11勝目&奥さんの第二子御懐妊オメ(^O^)/


打線の皆さんは終わってみれば打ちも打ったり15安打9得点(・ω・)/

しかし前半は鶴ちゃんの二打席連続送りバント失敗、結果的に藤岡君の野選ながら賢介も送りバント成功とは言えず、シンちゃんのレフト前ヒットで2塁ランナーの糸井君がオーティズの好返球で本塁憤死と、攻撃の流れは決して良くなかったかと。
まあバント処理へのソフババッテリーの積極性も素晴らしかったけどね。
とりあえず鶴ちゃんは特打ならぬ特バントを(・ω・)/

この状況で流れをソフバに持って行かれなかったのはダルの好投に尽きるかな。

後半は三瀬君には苦労したけど佐藤君からは8回表の小谷野君のタイムリーでほぼ駄目押しながら、更に9回表に糸井君のタイムリーと稲葉隊長の3ランHRで諦めたソフバファンが家路に就きましたと。

稲葉隊長の絶妙なバットさばきによる3ランHRは、函館での風に乗った田上君の3ランHRに対する仕返しって事で(^_-)☆

不振に悩むスレッジのヒットは先制点を挙げた2回表の2塁打だけながら少しは復調の気配と前向きに思いたい。
最終打席は併殺打とはいえ相手の好守備によるモノだしドン底って感じはしないしね。
あまり考え積めずに焦らず自分の好調時を取り戻してくれ(・ω・)/


シンちゃんは1安打ながら糸井君と稲葉隊長が猛打賞でマコちんはマルチ安打と打率10傑入りしてる方々は良い感じでしたねぇ(=^▽^=)
久しぶりにスタメンだった坪井君もタイムリーを含むマルチ安打の御活躍(^_-)☆
最近ソフバに連敗してたからチョイとスカッとしましたわ(^-^)/


さて、明日も勝って首位にピタリと接近しまっしょい(・ω・)/

2009年07月14日

今月二度目の首位対決は僅差の展開もオーティズの2ランHR効果でソフトバンクが先勝

オーティズに打たれた一発だけだったんだけどなぁ(ρ_-)o


日ハム1-2ソフトバンク


先日の多田野君に続いて久しぶりの一軍登板となった藤井君でしたが、ノーノー未遂の多田野君とは違って鎌ヶ谷に出張する前と劇的な変わり身はしてなかったかな(^_^;)
まあそうは言っても6回裏に1アウト取ったトコで降板ながら3回裏のオーティズに打たれた2ランHRによる2失点だけなんで、味方の援護が無く負け投手となったけど先発投手の責任は果たせたという事で次回に期待したいかと(・ω・)/
オーティズの一発はねぇ・・・コントロールミスな感じだけど、どっちかと言えば大野君の強気リードが裏目ったかな?

中継ぎ陣の皆さんは・・・スンナリとは行かなかったけど無失点に凌いでくれたのでオッケイです(・ω・)/


打線の皆さんは・・・大隣君からは6回表2アウトから糸井君が内野安打で出塁し盗塁を決め稲葉隊長のタイムリーで1点返すものの全体的には散発に抑えられ、7回以降はソフバの継投策を打ち崩せなんだかんだ(>_<)

2回表のスレッジの左中間への打球が抜けてれば試合展開も違っただろうねぇ。
不振のスレッジはストライクからボールになる球を見極めれれば調子を取り戻すと思うんで頑張って欲しいよ。

今日の馬原君は函館での対戦の時よりは付け入る隙はあった感じだけど、やはりまずまずの制球力に150キロを超える速球とフォークのコンボは攻略難しいやね(>_<)
そうは言っても抑えられっぱなしは格好悪いし、どんな守護神だって年に数回は打たれる訳だから・・・次こそは!


今日の負けで首位ソフバと2.5ゲーム差となりこの3連戦での首位返り咲きは不可能になったけど、今回は明日から連勝して再び肉迫してやり首位キープのプレッシャーを与えるプランという事で良いんでない(-_☆)


それにしても・・・ソフバとの3連戦が終わったら次は西武と道東で2連戦。
組み合わせの妙なのは重々承知してますけどね・・・何でウチだけが上位陣相手に二方面作戦を月に二度も展開しなければならんのよ(〒_〒)
ただでさえ今月はソフバと西武の直接対決が無い事に偏りがあるってのに(`ε´)
一度年間スケジュールを決める場面に立ち会いたいもんだ( ̄^ ̄)


それはさておき・・・明日こそ対ソフバ戦の連敗をストップしようぜぃ(・ω・)/

2009年07月12日

武田久の救援失敗で延長戦に突入し12回裏2アウト2塁3塁から二岡のサヨナラヒットでロッテに3連勝

ニックンのサヨナラ打に拍手喝采の大興奮だったが・・・疲れたヨ(+_+)


日ハム7x-6ロッテ


別に婚活しに行った訳じゃないけど“乙女の祭典”に顔を出してきた(・ω・)/


今日は8回裏のマコちんのソロHRで点差を安全圏に広げたはずだったんだけどなぁ・・・まさかタケヒサが9回表に大炎上して同点に追いつかれて延長戦に突入してしまうとは( ̄口 ̄)
しかし、9回裏に1アウト2塁3塁のチャンスはシコースキーの力技の前に屈服したものの、江尻君と宮西君が延長戦を踏ん張り今日の負けを無くすと、12回裏に1アウト2塁3塁のチャンスでは賢介が凡退して2アウトになるも代打ニックンが右中間に弾き返してサヨナラ勝ちヾ(≧∇≦*)ゝ

理想を言えばタケヒサが9回表を締めてくれるのが一番、もしくは9回裏のサヨナラのチャンスをモノにしてくれれば良かったんだけど、まあそれもこれも最後にニックンの殊勲打に繋げる為の迷惑極まりない伏線だったかとf^_^;

しかしながらニックンがインパクトした瞬間も打球の最終的行方もサヨナラのホームインも見てなかったのか全く記憶に無かったり(^_^;)
記憶にあるのは打球が右中間に飛んでった事だけでありんす(*_*)
・・・だって疲れてたんだもん。

それにしても今日の乙女インタビュアーは・・・えぐったなぁ(Θ_Θ)
素人って怖い(>_<)
何にせよ札幌ドームのお立ち台でニックンが見れた事が良かったヨ(=^▽^=)


記憶を遡ると最初の大興奮は大野君の逆転満塁HRヾ(≧∇≦*)ゝ
併殺打以外なら何でも良いと思ってたとはいえ予想外の結果を出してくれましたよ、この子。
この一発が決勝打になってればヒーローだったんたけどなぁ(^_^;)


そして二本のHRを含む本日5安打の超固め打ちを披露したマコちんヾ(≧∇≦*)ゝ
球場の大型モニターでリプレイ映像を見ても相変わらず力みの無い楽なスイングで飛距離出すよねぇ(*^_^*)
サヨナラ勝ちに繋がった5安打目はさすがに今日はもう打ち止めで出ないだろうと思っちゃった事に謝罪しますよ、エエm(_ _)m


スウィーニーはあまり良くなかった感じだけど5回を投げて3失点はギリギリ役目を果たしたかな。
とはいえ味方に大逆転して貰った直後にアッサリ1点を失うのは雰囲気が悪くなるから反省点かもですねぇ。

6回表からの林君→菊地君→建ヤマンは良い感じの継投を見せてくれたけど今日はタケヒサがアッチッチ(>_<)
昨日は素晴らしかったけどそろそろ落とし穴にハマる頃だったという事で納得しときますんで次の登板で挽回してくれ(・ω・)/

タケヒサの炎上に記録に残らない守備ミスで油を注いでしまった守備固めで入った飯山君。
結果論だけど、あの三ゴロを弾かなかったら併殺打が成立して9回で1点差勝利を収めてたかも知れませんな。
その後かろうじて打撃で挽回を見せた事は良かったと捉えるとして、一番の見せ場である守備で貢献してくれないと一軍の座も危うくなるかもよ。
それにしてもこの時のマコちんの冷静なバックアップは見事だった(・ω・)/


延長戦を頑張った江尻君と宮西君は収穫あったんじゃない?
11回表と12回表は陰ながら観客席からロッテ各打者にプスッ!プスッ!とエア浣腸の呪いは有効だったじぇ(^_-)☆


今日は上位陣のソフバと西武が先に勝ってたし、火曜日から首位ソフバに函館でのリベンジを果たさなければいけないだけにこの勝利は大きかったっしょ(・ω・)/


今回“乙女の祭典”シリーズは勝ち越しどころか3連勝を飾ってくれたので・・・来年以降も心置きなく継続して下さい(≧▽≦)ゞ

皆さんお疲れシタ(・ω・)/

2009年07月11日

乙女の祈りの後押しを受けた小谷野の決勝打で点取り合戦を制して連勝

婚活シートで28組も成立したそうな(^_^;)


日ハム6-5ロッテ


今日は先制を許し逆転した直後に追いつかれ、勝ち越した直後に追いつかれとお世話にも良い試合運びじゃなかったけど、三度目に勝ち越した1点は最後まで守り切る事が出来やした(・ω・)/

今日の八木ちゃんは良い球と悪い球がハッキリしてたと言いますか、状態は良かったけど内容がついて来なかった感じで、四球でランナー溜めての里崎君の同点3ランHRはもったいなかったやね。
ま、今日のストライクゾーンが昨日みたいに広めだったらもっとサクサク行けたかとも思いますが。
それでも勝ち投手の権利を持って6回表から中継ぎ陣に託すも、二番手の江尻君が四球からピンチを招いて里崎君に技ありタイムリーを打たれて7勝目は次回に持ち越し。
まあ今日は良くはなかったけど再逆転を許さなかったからヨシとしましょか(・ω・)/


江尻君は里崎君のタイムリーは運が悪かったけど、それ以前にまだ投球フォームがモノになってないのかどうしても制球に影響出てますなぁ。
でもとりあえず2年ぶりの勝利オメ(^-^)/

1点リードで迎えた8回表のマウンドには今日は建ヤマンが上がりましたが、これは菊地君を休ませるというよりは二枚セットアッパー構築の布石だったんじゃないかと(・ω・)/
結果的には連打でピンチを招いて竹原君に甘い球を連投して打ち損じに救われたというヒヤヒヤな内容でしたが(^_^;)
ま、建ヤマンはポカも個性な訳で、失点しなければ最終的にはオッケイって事でエエやん(ρ_-)o

タケヒサは先週の楽天戦以来の登板だから多少は手間取るかと思いきや、今江君には上手く打たれたけど基本低めキープで全然問題無しでしたな(・ω・)/


打線の皆さんは稲葉隊長が会心のソロHRを含む久しぶりのマルチ安打を見せてくれたんでこのまま完全復調してくれる事に期待ですなぁ(・ω・)/

昨日とは打順が違いながらも同点タイムリーと決勝タイムリーを放った小谷野君は打撃内容が春先の好調時に似て来たんで楽しみだすな(・ω・)/

糸井君は8回表の守備も光るけど、3回裏の2点タイムリー3塁打の打球速度に度肝を抜かれましたわ(^o^;)
その内メジャーのスカウトが来たりして(^_-)☆


乙女の方がヒーローインタビューで“乙女の祭典2009”と言ってたんで来年も確定みたいだけど、企画モノには弱い印象ながら今回は見事に勝ち越しを決めたんで・・・良いか(^_^;)

ちなみに“乙女”の定義って・・・いえ、何でも御座いませんZZzz....

明日も頑張りまっしょい(・ω・)/

2009年07月10日

9回表2アウトからノーヒットノーランは逃すも多田野のプロ入り初完投初完封勝利で連敗ストップ

惜しかったぁぁぁ(|||_|||)


日ハム4-0ロッテ


まさかと言ったら失礼極まり無いけど、今年は春先からピリッとしなかった多田野君が、ダルみたいな剛腕系じゃない多田野君が、久しぶりの一軍登板で9回表2アウトまでノーヒットノーランを展開するとは思いもしなかったデス(*_*)
最後はなぁ・・・あの歓声の中で屈辱的な記録を阻止した大松君の意地と思って諦めるしかないワナ(>_<)

でも今日は連敗ストップが大目標だったとはいえさすがに惜しかった(^_^;)


パッと見いつ打たれても不思議じゃないんだけど今日の初ピンチ?は賢介がイレギュラーながら打球を後ろに逸らした失策で迎えた6回表無死1塁。
なんだけど、続く打者の初球エンドランを読み切って?ウエストして走者は2塁憤死でピンチ脱出。
待望の味方の援護を得て余裕が出た8回表は2アウトから二者連続四球でこの日初めて得点圏にランナーを置くも踏ん張ると。
9回表も良い感じで2アウトを取ったんだから普通この時点で大記録は達成出来ると思うんだけど・・・勝負事は難しいと同時に面白い(^_^;)

今日は球審のストライクゾーンが広かった事が良い方向に働いたと思うけど、次回も同じ様な投球内容だとしてもその時の球審のストライクゾーンが狭ければ違う結果になるかもね。
でも今日ロッテ打線のタイミングを外しまくったのは腕の振りがしっかりしてた事の結果なのは間違い無いと思うから次回登板でも基本事項って事で徹底して欲しいやね(・ω・)/

大記録は夢と消えるもプロ入り初完投初完投オメ(^-^)/


今日の打線は稲葉隊長を指名打者起用でマコちんお休みにつきニックンが移籍後初のショートスタメン、更に糸井君7番で小谷野君8番と打順を弄ってきましたが、今日は結果的にこの打順が奏功したと言っても良いですかね(^_-)☆

今日も1回裏から賢介が落ちた場所がラッキーながら2塁打で出塁し、2アウト3塁となるもシンちゃんのタイムリーで先制点。
2回以降は特別良くもないけど決して悪くないコバヒロを攻めあぐねたものの、7回裏1アウトから相手エラーで出塁したスレッジとヒットの糸井君を塁に置いて小谷野君の2点タイムリー2塁打で待望の追加点。
8回裏にはシンちゃんのソロHRも飛び出したと。

スレッジの打球はシフトの関係で遊ゴロ→送球エラーとなったものの、普通ならセカンド正面がほとんどショート内野安打みたいになるとは(^_^;)
何にせよこの失策を皮切りに糸井君と小谷野君の積極的な連打で追加点に繋がったんだから結果的に大きなプレイだったかと。

稲葉隊長とスレッジが少々元気ない感じはするけどその内利子付けて活躍してくれるべ(・ω・)/

今季初のスタメンショートのニックンでしたが打球は遊飛と正面のゴロが一個ずつで軽快な守備を魅せる機会が今日は無かったやね。
ま、今年はチョコチョコとマコちんとの併用もお願いしますよ監督(・ω・)/


まあ、何にせよ札幌ドームに戻って来た途端に連敗がストップして良かった良かった(^-^)/
今日の良い流れを明日も引き継いで減った貯金を増やしたいやねぇ(・ω・)/

2009年07月09日

先制はしたものの武田勝が乱調で逆転を許し突き放され良いトコ無しで5連敗

西武6連勝の引き立て役になってもうた(〒_〒)


日ハム2-8西武


今日もラジオ観戦のちヤフー動画観戦。

結局タケマサは今日も今年のジンクスである“先発では勝ち負けを繰り返す”を例に違わず展開してもうたな(ρ_-)o
不思議なくらいに勝った次の試合では打たれますわ。
な〜〜にが悪いんだべか?
見た感じは良い時も悪い時も大差ないと思うんだけど・・・腕の振りの問題か?
追い込んでから痛打されるのが目立つだけに野手陣に対しても精神的に良くなかったかと。
・・・とりあえずタケマサは次回好投する番なんで頑張って貰いたいやね(・ω・)/


打線もね・・・1回表無死2塁で進塁打も打てずに得点出来ず、2回表には4安打でようやく1得点するも更なる得点チャンスは併殺打でフイ(Θ_Θ)
涌井君を序盤で追い詰めれなかったのも痛かった。
その後は内野ゴロの間に1点を返すも焼け石に水でしたね(Θ_Θ)
結局昨日のダルの負けの腹いせどころか涌井君の粘りの前に返り討ちにされたわ(ρ_-)o

オカワリ君には3試合連続被弾ですか(ρ_-)o
そして9回表の攻撃前には両ベンチ総出で小競り合いですか。
詳細は分からないけど清水コーチが小野コーチにいちゃもん付けたのかな?
・・・後味悪いねぇ(Θ_Θ)


ドン底だぜイェーイ\(゜□゜)/


・・・まあ、今年は先発陣が踏ん張れない試合と打撃陣に少し元気無い時期が重なった時に相手先発が一線級だと厳しくなるのは仕方ない訳で、そんな時に上がり調子のソフバや西武が一線級を投入してきたら簡単に勝たせてくれんわな。

とりあえず好調のソフバと西武の潰し合いに期待!って思ったら、今月一度も対戦が無いってどゆこと( ̄口 ̄)
今の各チームの状況を度外視してもなんだかパ・リーグの日程おかしくないッスか?
今頃気付いたけど何でウチは球宴挟んでロッテと6連戦やねん(-"-;)
この時期に来て今更だけど、何とか上手いことバランスよくスケジュール組めないもんかねぇ(-"-;)


何だかグダグダな感じで収穫の無い試合で5連敗となったけど、明日から地元札幌ドームに戻って立て直しを図ろうぜぃ!

2009年07月08日

ダルビッシュが今季初となる1試合2本のHRを浴びて逆転負けを喫し4連敗

さすがに・・・ちょっと悔しい(>_<)


日ハム3-4西武


今日はラジオ観戦のちヤフー動画観戦。


今日は2回裏にオカワリ君の特大ソロHRで先制を許し、4回裏には石井君のタイムリーで2点目を失うも、5回表にマコちんのソロHRで1点を返し、6回表に2アウトからスレッジの2ランHRで逆転!・・・したものの、7回裏に代打上本君に2ランHRを浴び再逆転されると、9回表は小野寺君相手に粘りを見せるも代打坪井君の打球は遊直併殺打となり試合終了で4連敗(ρ_-)o


今日もダルは前回の楽天戦程じゃなかったにせよ苦しい投球内容だった感じで、2回裏のオカワリ君の特大ソロHRはポールを巻いたか巻かないかの際どい軌道ながら甘い球を打たれた事には変わりなく、4回裏には詰まった打球がタイムリーになった自体球威が少し足りなかったんじゃなかろうか(+_+)
スレッジの2ランHRで逆転してもらい逃げ切りを謀るも、7回裏に代打の上本君にまさかの逆転2ランHRを浴びたのは痛恨極まりなく、将来が楽しみながらまだ実績の少ない上本君相手に力勝負で負けた事は客観的に見ても少々ショックでしたな(>_<)

これまでダルは勝ち負け関係無く“悪くても試合は壊さない”を体現してくれてるし今日もそう。
でもそれって常に我慢の投球だからスタミナの消費が大きく、更に球宴まで中五日の登板が続く為にどんどん悪循環のループに入り込んでるんじゃないかなぁ。
今年はWBC出場の影響で慢性的に疲労感が残ってるだろうし、エースだからといってこのままこれまで通りの起用法を続けるとソフバの和巳君みたいになってしまう可能性も否定出来ないかも。
これまでの成績からダルは壊れないってのは妄想な訳で、せめて最悪の事態を考慮して目先の勝利に固執しないで中六日のローテを維持した方が良いのではと思ってみたり。

選手は基本的には選手生命を削ってでも全力プレイをしてくれるだろうから、そういった選手が限界以上の無理をしないようにベンチが上手く起用法でコントロールして欲しいモンです。
そういった意味ではメジャーの選手を定期的休ませる起用法は良いのかなぁと思いますね。


打線の皆さんは最後まで頑張ってくれたけど、序盤の2回表と3回表に1アウト3塁の形で得点出来なかったのが最後まで響いたかな(>_<)
そうは言っても西口君の威力のある直球はそう簡単に打てるモンでも無かったか。

スレッジが甘い球ながらもあの場面で逆転弾を打てた事が明日以降に繋がれば良いやねぇ。
9回表は1アウト1塁の場面で代打坪井君が粘ってセンター方向に弾き返すもランナースタートが裏目で打球がショート正面となり併殺打となるとは・・・運が無かった(ρ_-)o

色々と積もり積もって今日の負けはかなり悔しいッスわ(〒_〒)


今日はソフバが逃げ切り勝ちしたんで首位とは1.5ゲーム差。
まあ、まだまだバタバタする必要は全然無い位置にいる訳ながらエース登板で連敗を止められなかっただけに不安が無いと言えば強がり過ぎよね。

明日は・・・相手は涌井君か(Θ_Θ)
しかしこっちが今日ダルで負けたんだから、明日は腹いせに涌井君から勝とうじゃないか(・ω・)/

2009年07月07日

序盤リードするも糸数が乱調で中村に勝ち越し2ランHRを許し苦手岸も攻略出来ず3連敗

スウィーニーと書いて糸数と読むの巻(Θ_Θ)


日ハム4-6西武


今日は久しぶりにラジオ観戦。

今日の糸数君は1回表に稲葉隊長の犠牲フライとシンちゃんのソロHRで2点を先制して貰った直後の1回裏、いきなり死球→四球→四球で無死満塁のピンチを迎えてオカワリ君は三振な打ち取るも続く石井君に2点タイムリーを打たれてあっという間に同点(ρ_-)o
更に2回表に一軍昇格を果たした吉宏の今季初となるソロHRで勝ち越し、3回表にシンちゃんの犠牲フライでリードを広げるも、4回裏に再び死球→ヒット→四球で無死満塁のピンチを招くと、投直併殺打でピンチ脱出かと思いきや銀ちゃんのタイムリーと糸井君の返球がランナーに当たる不運も重なって再び同点(ρ_-)o
そして5回裏にカウント2-0からオカワリ君に勝ち越し2ランHRを打たれてノックアウトと(ρ_-)o

そんなにユニフォームを忘れた事で動揺してたんだべか?
もしくは初回に打線が援護するのは逆効果?
これまで好投をした試合を見る限り良いモノを持ってるのは間違い無い(・ω・)/
そうなると問題は試合の入り方とか死球や打撃妨害みたいな想定外のアクシデント?に対する精神面かもねぇ(*_*)
だとしたら難しい問題だけど、何とか自分で解決して一皮剥けてくれぃ(・ω・)/

二番手の宮本君は前回楽天戦の汚名は返上出来たかと。
ただ、今日は江尻君を除いて糸数君と宮本君と宮西君の三人で死球4個はイカンなり(-"-;)


打線の皆さんは苦手な岸君から序盤に4点を奪ったんだけど、彼も“悪くても試合は壊さない”タイプらしく中盤から要所を締める投球を展開されて最後まで抑え込まれてしもた(ρ_-)o

特にスレッジが4打席4三振の大ブレーキは痛かったなぁ(>_<)
・・・まあバットは振ってる訳だしその内調子上げてくるべ(・ω・)/

吉宏は去年に続いて一軍昇格即起用に応えて今季初アーチ(^-^)/
この一発で勝ってたら今年も涙のお立ち台の再現が・・・それは無いか(^o^;)
最近チーム鎌ヶ谷は負けまくりで大変だけど、気になる選手がてんこ盛りなんで誰が上がってきても楽しみや(^O^)/
現実問題としていつまで一軍にいれるかは分からないけど頑張って経験値増やして欲しいやな(・ω・)/

吉宏と入れ替えでボッツが降格してたんすか(>_<)
まあボッツはスイッチヒッターながら右打席での起用がメインで左の中長距離バッターの必要性を考えれば妥当か・・・あれ?ヒメは?
中田翔と同じで守備力の問題か(Θ_Θ)


これで3連敗となってしまったけどソフバも逆転負けでお付き合いしてくれたんで上位のゲーム差に動き無し。
この先首位奪回が簡単に出来ないとしても何とか首位から2ゲーム差の圏内をキープして投打のバランスが良くなるのを待ちたい(・ω・)/


明日は中五日のダルに連敗ストップを託す事になりましたが、前回同じ中五日で挑んだ楽天戦は制球に苦労しただけにどこまで調子を上げてるかがカギですな。
最近ひと押しが出ない打線の皆さんも奮起をお願いしやす(・ω・)/

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。