2009年09月03日

多田野が乱調で序盤から大量失点を喫し打線も成瀬から大野のソロHRのみで今カード負け越し

当然の事ながら先発投手が乱調だと勝つのは難しいッス(ρ_-)o


日ハム1-7ロッテ


今日は成瀬君をどう攻略しようか・・・と思った矢先に多田野君が立ち上がりから大乱調で序盤で試合が壊れてもうた。


多田野君は最初の西岡君に対しては良かったけど、そこから低めへの制球が制御不能となり、サブロー君の先制タイムリーまでで済ませてくれれば良かったけど、ベニーの2点タイムリーで下り坂を転げ落ち始めたといった感じで。
今のウチには序盤から中継ぎ陣を投入する余裕なんて無いんでね、2回裏にワイルドピッチで5点目を失った時点で今日の多田野君は残業決定と。
5回を投げて降板となりましたが4回以降は持ち直した感じなんで、悪い部分はすっぱり切り捨て良い部分を身体に覚えさせたまま次回登板で汚名返上してくんさい(・ω・)/

6回裏は復帰登板となった金森君がマコちんの失策もあり1アウト満塁のピンチを迎えるも雑にならず併殺打で切り抜けたのは収穫だったかと。

7回裏は復帰以降少し疲れが見えた感じの宮西君が良い感じの三者凡退で好印象を残してくれたので明日以降頼りにしたいと思いまする。

8回裏は最近打たれ気味の江尻君は・・・今日もピリッとしなかったですが何とかチームを支える中継ぎ投手として頑張ってくらはいよ。


打線の皆さんは多田野君の乱調の影響もあったのか成瀬君相手に粘り腰を見せる事が出来ませなんだ。
最後は途中出場の今波君が成瀬君相手に良い粘りを見せてくれた事は良かったんでない。

5回表に大野君の一発で1点を返し成瀬君相手にミラクル逆転再び!なんて期待もしたけど、あんな勝ち方が年に何度も出来る訳も無いんでキッチリ成瀬君に最後まで抑えられてしまいましたよと。

7回表には今日から復帰したヒチョリ君が糸井君の代打で登場も残念ながら空振り三振。
しかしながら思った以上に早く復帰してくれたんでシーズン最終盤に向けて調子を上げてチームに貢献して欲しいざんす(・ω・)/

ミラクル逆転の可能性はあったものの今日は股関節に爆弾を抱えるマコちんと、実は結構疲労蓄積の稲葉隊長の途中での交代はチームの状況と位置を考えれば妥当な判断かと。


今日はソフバが勝った為に4.5ゲーム差に縮まってしまいましたが、お互い“裏のローテ”ながらもあちらは本拠地で勝ち越し、こちらは敵地で負け越したという事はある程度想定の範囲内だったかと。

残念ながらカード勝ち越しは逃してしまいましたが気持ちを切り替えて明日からの楽天戦に臨みたい!
ウチはダルが未だ復帰未定ながらも一応“表のローテ”、一方の楽天は一応“裏のローテ”なんで敵地ながらも何とか勝ち越しを狙いたいかと。
前回はインフルショック直前に楽天のCS初進出の援護に西武に3連勝したものの楽天からはお中元が貰えなかったから、今度は西武のCS進出の為に一肌脱ぐ事にしましょか!

明日からは楽天のCSマジック点灯を意地で阻止した西武とソフバの対戦も見モノですな!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127163970

この記事へのトラックバック

9/3、【M-F】<20> 多田野投手が大乱調・・・ 打線も成瀬投手に13三振を喫し、ワンサイドゲームでカード負け越し・・・
Excerpt: 千葉ロッテとの3連戦はここまで互いに1勝1敗で、今日の3戦目にカードの勝ち越しがかかる。 そんな今日の試合の先発は、日本ハムが多田野投手。千葉ロッテが成瀬投手。 また今日からは、8月6日の試合死..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2009-09-04 00:39

2009ファイターズペナントレース【9.3】対ロッテ20回戦。多田野乱調、ロッテに痛い負け越し
Excerpt: 昨日はスウィーニーの好投で連敗を2で止めた。ロッテ相手に取りこぼしはしたくないところ。今日の先発は、多田野と成瀬。 試合ポイント {{{: 【1回裏】 井口にレフトへの安打を許し、ランナー..
Weblog: 日々邁進!
Tracked: 2009-09-04 07:49

[09Fs](観戦)今季ラストマリンは成瀬に完敗
Excerpt: 日本ハムが今季初めてロッテ戦のカード負け越しを喫した。先発多田野数人投手(29)が乱調で、序盤3回までに6失点のビハインドが重くのしかかり、反撃も1点止まり。梨田昌孝監督(56)も「6点は、きつか..
Weblog: ZAWA talk
Tracked: 2009-09-04 08:13

[09Fs](観戦)今季ラストマリンは成瀬に完敗
Excerpt:  日本ハムが今季初めてロッテ戦のカード負け越しを喫した。先発多田野数人投手(29)が乱調で、序盤3回までに6失点のビハインドが重くのしかかり、反撃も1点止まり。梨田昌孝監督(56)も「6点は、きつかっ..
Weblog: ファイティーファンクラブ
Tracked: 2009-09-04 08:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。