2009年09月27日

9回表2アウトから摂津を攻略して同点とすると延長12回表にスレッジの値千金弾で勝ち越して連敗ストップ

この時期に二日連続で延長12回の激闘とは・・・お疲れ様過ぎデス。


日ハム5-4ソフトバンク


こちらとしては8回裏の1失点が致命的かと思われたけど、摂津君の9回表続投がソフバとしては結果的に裏目った感じですかね。
正直今日は負けても摂津君を昨日に続いて浪費させただけでも十分な成果だったと思っていたけど・・・粘り腰が戻って来た感じやん。

9回表2アウトから代打坪井君の2塁打とマコちんのヒットで2アウト1塁3塁。
賢介が四球を選ぶと同時に暴投で1点差。
代打ニックンが彼らしい右打ちタイムリーで同点。

久しぶりにウハウハしましたわ〜。

摂津君は明らかに昨日に続く連投の影響で今日はみるみるうちに球威が落ちて行った感じでしたね。
今年は間違い無く新人王を獲得すると思うけど、その逸材を二日掛かりで攻略したのは価値ありますやん。

9回表の粘り腰・・・見事でありました!

まあ賢介が四球を選んだ直前のアウトコース低め一杯の球がボールと判定された事がソフバ側には致命的だったかもね。
あーゆー微妙な判定って結構影響が大きいから死に物狂いで乗り越えないと大抵マイナス方向に傾いちゃうんだよね。
ウチとしては助かった判定だったけど今日も例に違わずって結果になりました。


八木ちゃんは初回にいきなり松田君に先頭打者HRを打たれ、同点で迎えた6回裏に2点を勝ち越され7回裏途中で降板となりましたが概ね先発投手の役目を果たしてくれて満足です。
7回裏に中途半端なタイミングで降板させられたのは残念でしたが、今日相性の悪い感じの松田君相手にストレートが抜けたのと同時に中継ぎ陣の準備が完了したという事なんでしょうかね。

昨日総力戦を展開した中継ぎ陣をあの時点で投入する梨田監督は強気ですね。
まあ総力戦とはいえ昨日ワンポイント起用の投手は余力はあるだろうから問題は無かったんでしょう。

そんな中継ぎ陣、江尻君はまずまずでしたが、1点差に迫った直後の8回裏から登板の菊地君が昨日に続いて二人の打者に四球→ヒットでピンチを招いて1アウトも取れず降板。
代わった宮西君が松中君にタイムリーを打たれてこの時点ではかなり致命的な失点をする羽目に。
まあ追い込んでから勝負を急いだ感のある鶴ちゃんのリードにも問題はあったのかも知れないけど、菊地君と宮西君・・・特に菊地君は明日こそは出番があれば汚名返上を!

そして尚も続くソフバの得点チャンスで金森君が見事な火消し!
8回裏1アウト1塁2塁から10回裏終了まで8人の打者から9個のアウトを取り完璧なリリーフを披露した金森は間違い無く今日の功労者の一人。
しかしテレビで見る限りはソフバ打線の打ち損じに助けられた感が強い印象でしたよ。

“ミスター結果オーライ”を襲名してみないかい?

危なっかしい一面はあるけどそれが金森君の長所に繋がってる内は思いっきりガンガン行って欲しいね!


打線の皆さんは杉内君相手に追い掛ける展開ながらも5回表2アウトからマコちんと賢介の連打で追いつき、2点ビハインドで迎えた8回表には2アウト3塁で杉内君から交代した摂津君の初球をシンちゃんがセンター前に弾き返して1点差とするなど、質の高い投手から良い内容で得点出来た事は良い傾向なんじゃないかと。

これで稲葉隊長の状態が良ければ9イニングで勝てた可能性は高かったかも。
9回表2アウト1塁2塁、11回表2アウト2塁3塁の絶好のチャンスでいずれも空振り三振。
最近は高めも低めもボール球に手を出してるから調子は良くないのは一目瞭然だけど・・・そんな状態でも無理矢理ヒット打ったりもするから期待値変わらずですぜ!
11回表のレフト線へのファールは惜しかったぁぁ。
明日こそは突然覚醒する事を期待しちょります!


11回裏から昨日に続いてこちらも連投となったタケヒサは2アウト1塁から田上君に昨日の川崎君同様にライト線への際どいファールを打たれて肝を冷やしましたわ。
今日こそはサヨナラ負けかと思ったけどタケヒサの今季負け無しの強運が勝った感じですかね。

そして12回表に藤岡君からスレッジの決勝弾炸裂!
今年スレッジの決勝打は何本目だべ?
助っ人外国人として今年は数字的には物足りないかも知れないけど基本的に大好きな選手なんで是非来年以降もハム戦士でいて欲しい。


連投で摂津君がエネルギー切れを露呈したので同様のタケヒサも心配したけど微塵も問題無かったですね。
まあ単純に今季の登板数の違いもあるし何より経験の差が大きいでしょ。
これだけの結果を残してるタケヒサってやっぱり凄いや!


左肩を痛めてる小谷野君は代打起用が精一杯だった感じですが、しばらくは代打要員で存在感を示すのもオツじゃないかと。
そういった意味ではニックンは今日最高の存在感を示してくれたのではないかな。

スタメン出場となった中田翔と高口君も負けじと存在感をアピールしてくれ!


二日連続での延長12回の攻防は見てるだけでも疲れますね。
明日は(もう今日だけど)デーゲームだから両チーム共にグダグダか?

何にせよ今日の勝利は連敗ストップという意味も含めて非常に大きな勝利。
引き分けでもマジックは減るとはいえ、やはり勝って減らした方がより優位に立てますからな。
逆にソフバはホントに苦しくなった感じですね。

優勝マジック“7”

明日も勝ってソフバとの対戦成績勝ち越しに逆王手といきたい!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

9/26、【H-F】<22> 9回二死からの同点劇で2試合連続の延長戦は、12回にスレッジ選手が決勝ホームランでマジック「7」!
Excerpt: 昨日の首位攻防の初戦は4時間40分の熱戦を引き分けで終わりながらも、リーグ優勝へのマジックは2つ減って「8」となった。 迎えた今日の第2線は、日本ハムが八木投手。福岡ソフトバンクが杉内投手の先..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2009-09-27 02:54

【全て拾え/ソフトバンク22回戦】限界を知る気などゼロだ、だから絶対諦めない
Excerpt: 【枕】「人はこうも醜く堕ちるのか」のココロだァ!  えー、毎年恒例あの方のアレです。まぁ、改めて簡単に説明しますと、2006年にち...
Weblog: 世界日本ハムの哀れblog@福八グッズ、ダメ!ゼッタイ!
Tracked: 2009-09-27 05:46

連夜の延長12回! スレッジ、値千金の決勝アーチ!
Excerpt: ◆H4−5F◆ 松田の7号先頭打者弾で先制された日本ハムは5回に田中が同点タイムリー。6回に小久保のタイムリー,ハマのスペランカーの犠飛で2点を勝ち越し。8回に1点ずつ取り合って迎えた9回、日本ハム..
Weblog: ANQ Ritzberry Fields
Tracked: 2009-09-27 09:11

予告結果
Excerpt:  一発……  出ませんでしたね。  2点を追う九回表、先頭打者で4打席目が回ってきて代打を送られた……これはしゃあない。  一発が必要な場面ではなかったし、出塁率なら稲田のほうが上だろうから。 ..
Weblog: 警視庁から俳優への転身〜乾坤一擲で頂点を目指す
Tracked: 2009-09-27 10:49