2009年10月08日

吉川が9失点と精彩を欠き打線も併殺崩れの間の1得点のみと今季最後の関西遠征は完全なる消化試合

無事に大阪に移動が出来て良かったよ。


日ハム1-11オリックス


まあ・・・オリックスの今季の本拠地最終戦の相手と関西の日ハムファンに優勝報告をしに京セラドームに行ったの巻。


結局今季の吉川君の好投はラジオ観戦だった西武戦だけに終わり映像で見る事は出来なかったなぁ。
さすがに今年の結果だとクライマックスでは出番は無さそうね。
未完の大器である事は誰もが認めてるだけに来季こそは課題の制球難を克服して欲しいもんです。

弥太郎は吉川君の悪い流れに巻き込まれたのか今日は(今日も?)どうにもピリッとしなかった感じ。
今の状態のままだとクライマックス以降は負けゲーム担当になっちゃうぞ〜。
・・・それはそれで大事な役目だけどね。

最後に投げた金森君も負の影響下にあったのか、坪井君の好補に助けられ失点しなかったとはいえチョイと危なかった。
頼むから好調が打ち止めとか言わないでね。


主力選手の大半が札幌に残った為に今日も控え組中心の打線となりましたが、さすがに今日の岸田君は昨日の西武の木村君と武隅君とは実績が違うので攻略するには難しい相手だったか。
まあ優勝決定以降で実質的に消化試合だった上に味方先発が前半で大量失点してしまってはモチベーションを高く保つのも難しかろうて。
守備でミスも出ちゃったし、唯一の得点となった賢介の二ゴロ併殺崩れの間の1点も・・・厳密には1塁アウトに見えたし。

同じ負けるにしてもせめて賢介と糸井君、ボッツ辺りにはバットで良い結果を出して欲しかったかな。
特に賢介にはクライマックス以降を見据えて10日の最終戦では何とかバットで結果出して!


ソフバとロッテと西武に続いてオリックスとも今日で今季の直接対戦を終了。
今年のオリックスは前半戦で怪我人が続出して立て直せなかったのが最後まで響いてしまった感じですね。
今年の対戦では大きく勝ち越せたとはいえ来年も油断する事無くまた挑ませて貰います。

今季で現場を退く事になった大石監督お疲れ様でした。
試合終了後に選手達に胴上げされた川越君は戦力外となったとはいえ現役続行を望んでいるから見てても何か複雑な気分になっちった。


引退といえば日ハムからは小田君と伊藤君が任意引退との発表が。
戦力外通告とはまた違った寂しさがありますねぇ。
10日の最終戦終了後には二人の引退セレモニーがあるそうなのでドームでしっかり目に焼き付けます!


さ〜てレギュラーシーズンも残すは10日の札幌ドームでの楽天との1試合のみ。
楽天とはクライマックスで対戦する可能性があるので消化試合的な雰囲気は皆無で真っ向真剣勝負になりそうね。

絶対勝とうぜぃ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

10/8、【B-F】<24> 吉川投手が大乱調・・・ 打線も散発3安打と全く奮わずに惨敗・・・
Excerpt: 今季ビジターゲームとしての最後の試合は、京セラドーム大阪でのオリックス戦。 この試合の先発は、日本ハムが吉川投手。オリックスが岸田投手。              [[img(htt..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2009-10-09 01:31

2009ファイターズペナントレース【10.8】対オリックス24回戦。オリックスとの最終戦は10点差の大敗。
Excerpt: 今シーズンの残り試合は2。今日は京セラドームでオリックスとの最終戦となる。また、オリックスの大石監督の、京セラドームでの最後の采配となる。先発は吉川と、オリックスが岸田。 試合ポイント {{{..
Weblog: 日々邁進!
Tracked: 2009-10-09 07:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。