2006年03月19日

崖っぷちから決勝へ!

WBC準決勝日本vs韓国戦、投げては上原君の好投、打っては不調だった福留君の先制2ランHR等で、韓国を三度目の正直で下して

決勝進出!!

素直にオメデトウーー!!
こうなったら目指せ世界一!!

「二度ある事は三度ある」「三度目の正直」
試合結果がどっちに転ぶか、試合序盤は正直不安でしたねぇ。
近年、野球でも韓国には負けが込んでますんで・・ふらふら



そんな不安を払拭してくれたのが国際試合20戦11勝無敗の上原君。
すごいです!凄過ぎです!!
投球数制限を考えずに投げた結果は7回2安打無失点。
緊張感のある試合でほぼ完璧な投球を見せてくれました!
ファイターズ戦ではお手柔らかに(笑)

一方の打撃陣。
初回からチャンスを作るも肝心のスモールベースボールが出来てない。
そんな息詰まる様な展開で迎えた7回表。
今大会完全にチャンスメイクになっている4番松中君のレフトへの2塁打で無死2塁のチャンスの場面。
多村君の送りバント失敗で漂ってきた嫌な空気を、ここまで不調だった代打福留君の一振りで吹き飛ばしてくれたexclamation×2
広い球場も関係無いとばかりに、打った瞬間スタンドインを確信させてくれた打球はライトスタンドに飛び込み2点を先制exclamation×2

今年初めて野球見て興奮したーー!!

更に死球で出塁したガッツ小笠原を2塁に置いて、里崎君の左中間最深部へのタイムリーエンタイトル2塁打で3得点目exclamation
2死3塁からは代打・頼れるベテラン宮本さんのレフト前タイムリーで4得点目exclamation
2死1塁3塁からイチロー君のトドメのレフト前タイムリーで5得点目exclamation

この回一挙に5得点exclamation×2
今まで溜まっていた鬱憤を完全に晴らしたって感じでしたね。

その裏を上原君が油断する事無く韓国打線を抑え込み、8回表には前の回に送りバントを失敗した多村君が、この球場で一番深い左中間にソロHRを打ち込み6得点目exclamation

雨による45分間の中断を挟んで、8回裏を薮田君が、9回裏を大塚君が韓国打線を抑え切ってゲームセットexclamation
今大会三度目にしてやっと韓国を倒すことができましたexclamation×2
うぅぅ〜〜嬉しいよ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)



2次リーグで韓国に負けた時は、まさか日本が決勝に進むなんて考えてもいなかったデスヨふらふら
米国に都合の良い大会のはずがその姿は既に無く、21日には優勝候補筆頭であったドミニカ共和国を破ったアマ最強キューバと決勝で対戦です。

ここまで来たら世界一ヨロシク!!



何よりもデービットソン審判員に仕事(疑惑の判定)をさせなかったのが良かったわーい(嬉しい顔)
posted by k2c at 22:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15102064

この記事へのトラックバック

W・B・C! W・B・C!
Excerpt: なにやら日本戦の視聴率も予想以上に好調だそうで、とりあえず日本にとっては成功だったと言えるのかも?アメリカさんには予想外の結果でしょうが。 まぁアレだ、南朝鮮に3回やった内の2度負けても最後の1..
Weblog: 【非公式】 世界日本ハムの手抜きBlog@非公式
Tracked: 2006-03-19 23:35

日韓戦、とか
Excerpt:  幸い休みだったので、1回表3番イチローのところからずっと見てました。とりあえず、 衣笠と佐々木の解説ってのはなあ・・・。この前の今江のエラーについて「あのプレーはちょっと アレでしたねえ」って、..
Weblog: ハム日記
Tracked: 2006-03-20 22:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。