2007年12月02日

北京五輪アジア地区最終予選第2戦、運命の対韓国戦

星野ジャパン、4-3で韓国を破る!

負ければ終わりの日本vs勝てば北京五輪出場が決まる韓国
運命の一戦は選手一丸で死力を尽くした日本の勝利!

まさしく大激戦!
成瀬−川上−岩瀬−上原の超豪華リレーでもピンチの連続
そのピンチを乗り越えまくる姿に見ていて大興奮でしたよ!

通常このメンツでピンチの連続なんて考えられないんだけどね
やはり審判の質とグタグタの球場とインコースの球を避けない韓国選手に尽きるかと
舞台が日本だったら多分圧巻の完封リレーだったんじゃないだろうか
これも世界大会の難しいトコでしょう

試合はまるで優勝が決定するかのような大一番の雰囲気
ファイターズファン&ロッテファンで言えば今年のCS2ndステージ第5戦ですね

シビレマシタ〜〜

4点目を叩き出した稲葉君!大事な試合で決勝点を放つ君はやっぱり流石です!
今の好調を見ると日本シリーズ時期はバローメータが一番低かったんでしょうねぇ

他の選手達も仮に怪我して在籍チームに迷惑が掛かる可能性は頭から消してた感じ
日の丸を背負う意気込みがヒシヒシと感じられましたよ

たは〜〜、久しぶりに野球見て疲れた〜〜

最後の星野監督のインタビューも興奮してメロメロでしたね(笑)
「明日はダルビッシュに託します!」
予告先発無しなのに言っちゃったよ(汗)
ま、問題無し!

明日の対台湾戦がホントの運命の一戦!
頑張れダルビッシュ!
決めてしまえ星野ジャパン!
posted by k2c at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70584902

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。