2009年07月15日

好投のダルビッシュが今季11勝目を挙げ対ソフトバンク戦の連敗ストップ

ダルはソフバに3年越しで8連勝ッスか(≧▽≦)


日ハム9-1ソフトバンク


今日のダルは味方援護の直後に松中君に被弾してもうたが結局完投してその1失点のみの好投で3試合ぶりの勝ち投手(・ω・)/
松中君の一発やその後の多村君のヒットの打たれ方が最近の悪い面と言うか、追い込んでから直球勝負も甘くなって痛打のパターンだけに序盤はチョイと心配だったかな。
まあそんな心配は余所に中盤から安定感が増すと終盤には久しぶりに相手を見下した投球を見せてくれましたがね(^_-)☆
本人は否定するだろうけどやはり今年に限ってはスタートが早かった分だけ中六日の登板間隔が理想的なんじゃないかな。

とにかく今季11勝目&奥さんの第二子御懐妊オメ(^O^)/


打線の皆さんは終わってみれば打ちも打ったり15安打9得点(・ω・)/

しかし前半は鶴ちゃんの二打席連続送りバント失敗、結果的に藤岡君の野選ながら賢介も送りバント成功とは言えず、シンちゃんのレフト前ヒットで2塁ランナーの糸井君がオーティズの好返球で本塁憤死と、攻撃の流れは決して良くなかったかと。
まあバント処理へのソフババッテリーの積極性も素晴らしかったけどね。
とりあえず鶴ちゃんは特打ならぬ特バントを(・ω・)/

この状況で流れをソフバに持って行かれなかったのはダルの好投に尽きるかな。

後半は三瀬君には苦労したけど佐藤君からは8回表の小谷野君のタイムリーでほぼ駄目押しながら、更に9回表に糸井君のタイムリーと稲葉隊長の3ランHRで諦めたソフバファンが家路に就きましたと。

稲葉隊長の絶妙なバットさばきによる3ランHRは、函館での風に乗った田上君の3ランHRに対する仕返しって事で(^_-)☆

不振に悩むスレッジのヒットは先制点を挙げた2回表の2塁打だけながら少しは復調の気配と前向きに思いたい。
最終打席は併殺打とはいえ相手の好守備によるモノだしドン底って感じはしないしね。
あまり考え積めずに焦らず自分の好調時を取り戻してくれ(・ω・)/


シンちゃんは1安打ながら糸井君と稲葉隊長が猛打賞でマコちんはマルチ安打と打率10傑入りしてる方々は良い感じでしたねぇ(=^▽^=)
久しぶりにスタメンだった坪井君もタイムリーを含むマルチ安打の御活躍(^_-)☆
最近ソフバに連敗してたからチョイとスカッとしましたわ(^-^)/


さて、明日も勝って首位にピタリと接近しまっしょい(・ω・)/

2009年07月14日

今月二度目の首位対決は僅差の展開もオーティズの2ランHR効果でソフトバンクが先勝

オーティズに打たれた一発だけだったんだけどなぁ(ρ_-)o


日ハム1-2ソフトバンク


先日の多田野君に続いて久しぶりの一軍登板となった藤井君でしたが、ノーノー未遂の多田野君とは違って鎌ヶ谷に出張する前と劇的な変わり身はしてなかったかな(^_^;)
まあそうは言っても6回裏に1アウト取ったトコで降板ながら3回裏のオーティズに打たれた2ランHRによる2失点だけなんで、味方の援護が無く負け投手となったけど先発投手の責任は果たせたという事で次回に期待したいかと(・ω・)/
オーティズの一発はねぇ・・・コントロールミスな感じだけど、どっちかと言えば大野君の強気リードが裏目ったかな?

中継ぎ陣の皆さんは・・・スンナリとは行かなかったけど無失点に凌いでくれたのでオッケイです(・ω・)/


打線の皆さんは・・・大隣君からは6回表2アウトから糸井君が内野安打で出塁し盗塁を決め稲葉隊長のタイムリーで1点返すものの全体的には散発に抑えられ、7回以降はソフバの継投策を打ち崩せなんだかんだ(>_<)

2回表のスレッジの左中間への打球が抜けてれば試合展開も違っただろうねぇ。
不振のスレッジはストライクからボールになる球を見極めれれば調子を取り戻すと思うんで頑張って欲しいよ。

今日の馬原君は函館での対戦の時よりは付け入る隙はあった感じだけど、やはりまずまずの制球力に150キロを超える速球とフォークのコンボは攻略難しいやね(>_<)
そうは言っても抑えられっぱなしは格好悪いし、どんな守護神だって年に数回は打たれる訳だから・・・次こそは!


今日の負けで首位ソフバと2.5ゲーム差となりこの3連戦での首位返り咲きは不可能になったけど、今回は明日から連勝して再び肉迫してやり首位キープのプレッシャーを与えるプランという事で良いんでない(-_☆)


それにしても・・・ソフバとの3連戦が終わったら次は西武と道東で2連戦。
組み合わせの妙なのは重々承知してますけどね・・・何でウチだけが上位陣相手に二方面作戦を月に二度も展開しなければならんのよ(〒_〒)
ただでさえ今月はソフバと西武の直接対決が無い事に偏りがあるってのに(`ε´)
一度年間スケジュールを決める場面に立ち会いたいもんだ( ̄^ ̄)


それはさておき・・・明日こそ対ソフバ戦の連敗をストップしようぜぃ(・ω・)/

2009年07月12日

武田久の救援失敗で延長戦に突入し12回裏2アウト2塁3塁から二岡のサヨナラヒットでロッテに3連勝

ニックンのサヨナラ打に拍手喝采の大興奮だったが・・・疲れたヨ(+_+)


日ハム7x-6ロッテ


別に婚活しに行った訳じゃないけど“乙女の祭典”に顔を出してきた(・ω・)/


今日は8回裏のマコちんのソロHRで点差を安全圏に広げたはずだったんだけどなぁ・・・まさかタケヒサが9回表に大炎上して同点に追いつかれて延長戦に突入してしまうとは( ̄口 ̄)
しかし、9回裏に1アウト2塁3塁のチャンスはシコースキーの力技の前に屈服したものの、江尻君と宮西君が延長戦を踏ん張り今日の負けを無くすと、12回裏に1アウト2塁3塁のチャンスでは賢介が凡退して2アウトになるも代打ニックンが右中間に弾き返してサヨナラ勝ちヾ(≧∇≦*)ゝ

理想を言えばタケヒサが9回表を締めてくれるのが一番、もしくは9回裏のサヨナラのチャンスをモノにしてくれれば良かったんだけど、まあそれもこれも最後にニックンの殊勲打に繋げる為の迷惑極まりない伏線だったかとf^_^;

しかしながらニックンがインパクトした瞬間も打球の最終的行方もサヨナラのホームインも見てなかったのか全く記憶に無かったり(^_^;)
記憶にあるのは打球が右中間に飛んでった事だけでありんす(*_*)
・・・だって疲れてたんだもん。

それにしても今日の乙女インタビュアーは・・・えぐったなぁ(Θ_Θ)
素人って怖い(>_<)
何にせよ札幌ドームのお立ち台でニックンが見れた事が良かったヨ(=^▽^=)


記憶を遡ると最初の大興奮は大野君の逆転満塁HRヾ(≧∇≦*)ゝ
併殺打以外なら何でも良いと思ってたとはいえ予想外の結果を出してくれましたよ、この子。
この一発が決勝打になってればヒーローだったんたけどなぁ(^_^;)


そして二本のHRを含む本日5安打の超固め打ちを披露したマコちんヾ(≧∇≦*)ゝ
球場の大型モニターでリプレイ映像を見ても相変わらず力みの無い楽なスイングで飛距離出すよねぇ(*^_^*)
サヨナラ勝ちに繋がった5安打目はさすがに今日はもう打ち止めで出ないだろうと思っちゃった事に謝罪しますよ、エエm(_ _)m


スウィーニーはあまり良くなかった感じだけど5回を投げて3失点はギリギリ役目を果たしたかな。
とはいえ味方に大逆転して貰った直後にアッサリ1点を失うのは雰囲気が悪くなるから反省点かもですねぇ。

6回表からの林君→菊地君→建ヤマンは良い感じの継投を見せてくれたけど今日はタケヒサがアッチッチ(>_<)
昨日は素晴らしかったけどそろそろ落とし穴にハマる頃だったという事で納得しときますんで次の登板で挽回してくれ(・ω・)/

タケヒサの炎上に記録に残らない守備ミスで油を注いでしまった守備固めで入った飯山君。
結果論だけど、あの三ゴロを弾かなかったら併殺打が成立して9回で1点差勝利を収めてたかも知れませんな。
その後かろうじて打撃で挽回を見せた事は良かったと捉えるとして、一番の見せ場である守備で貢献してくれないと一軍の座も危うくなるかもよ。
それにしてもこの時のマコちんの冷静なバックアップは見事だった(・ω・)/


延長戦を頑張った江尻君と宮西君は収穫あったんじゃない?
11回表と12回表は陰ながら観客席からロッテ各打者にプスッ!プスッ!とエア浣腸の呪いは有効だったじぇ(^_-)☆


今日は上位陣のソフバと西武が先に勝ってたし、火曜日から首位ソフバに函館でのリベンジを果たさなければいけないだけにこの勝利は大きかったっしょ(・ω・)/


今回“乙女の祭典”シリーズは勝ち越しどころか3連勝を飾ってくれたので・・・来年以降も心置きなく継続して下さい(≧▽≦)ゞ

皆さんお疲れシタ(・ω・)/

2009年07月11日

乙女の祈りの後押しを受けた小谷野の決勝打で点取り合戦を制して連勝

婚活シートで28組も成立したそうな(^_^;)


日ハム6-5ロッテ


今日は先制を許し逆転した直後に追いつかれ、勝ち越した直後に追いつかれとお世話にも良い試合運びじゃなかったけど、三度目に勝ち越した1点は最後まで守り切る事が出来やした(・ω・)/

今日の八木ちゃんは良い球と悪い球がハッキリしてたと言いますか、状態は良かったけど内容がついて来なかった感じで、四球でランナー溜めての里崎君の同点3ランHRはもったいなかったやね。
ま、今日のストライクゾーンが昨日みたいに広めだったらもっとサクサク行けたかとも思いますが。
それでも勝ち投手の権利を持って6回表から中継ぎ陣に託すも、二番手の江尻君が四球からピンチを招いて里崎君に技ありタイムリーを打たれて7勝目は次回に持ち越し。
まあ今日は良くはなかったけど再逆転を許さなかったからヨシとしましょか(・ω・)/


江尻君は里崎君のタイムリーは運が悪かったけど、それ以前にまだ投球フォームがモノになってないのかどうしても制球に影響出てますなぁ。
でもとりあえず2年ぶりの勝利オメ(^-^)/

1点リードで迎えた8回表のマウンドには今日は建ヤマンが上がりましたが、これは菊地君を休ませるというよりは二枚セットアッパー構築の布石だったんじゃないかと(・ω・)/
結果的には連打でピンチを招いて竹原君に甘い球を連投して打ち損じに救われたというヒヤヒヤな内容でしたが(^_^;)
ま、建ヤマンはポカも個性な訳で、失点しなければ最終的にはオッケイって事でエエやん(ρ_-)o

タケヒサは先週の楽天戦以来の登板だから多少は手間取るかと思いきや、今江君には上手く打たれたけど基本低めキープで全然問題無しでしたな(・ω・)/


打線の皆さんは稲葉隊長が会心のソロHRを含む久しぶりのマルチ安打を見せてくれたんでこのまま完全復調してくれる事に期待ですなぁ(・ω・)/

昨日とは打順が違いながらも同点タイムリーと決勝タイムリーを放った小谷野君は打撃内容が春先の好調時に似て来たんで楽しみだすな(・ω・)/

糸井君は8回表の守備も光るけど、3回裏の2点タイムリー3塁打の打球速度に度肝を抜かれましたわ(^o^;)
その内メジャーのスカウトが来たりして(^_-)☆


乙女の方がヒーローインタビューで“乙女の祭典2009”と言ってたんで来年も確定みたいだけど、企画モノには弱い印象ながら今回は見事に勝ち越しを決めたんで・・・良いか(^_^;)

ちなみに“乙女”の定義って・・・いえ、何でも御座いませんZZzz....

明日も頑張りまっしょい(・ω・)/

2009年07月10日

9回表2アウトからノーヒットノーランは逃すも多田野のプロ入り初完投初完封勝利で連敗ストップ

惜しかったぁぁぁ(|||_|||)


日ハム4-0ロッテ


まさかと言ったら失礼極まり無いけど、今年は春先からピリッとしなかった多田野君が、ダルみたいな剛腕系じゃない多田野君が、久しぶりの一軍登板で9回表2アウトまでノーヒットノーランを展開するとは思いもしなかったデス(*_*)
最後はなぁ・・・あの歓声の中で屈辱的な記録を阻止した大松君の意地と思って諦めるしかないワナ(>_<)

でも今日は連敗ストップが大目標だったとはいえさすがに惜しかった(^_^;)


パッと見いつ打たれても不思議じゃないんだけど今日の初ピンチ?は賢介がイレギュラーながら打球を後ろに逸らした失策で迎えた6回表無死1塁。
なんだけど、続く打者の初球エンドランを読み切って?ウエストして走者は2塁憤死でピンチ脱出。
待望の味方の援護を得て余裕が出た8回表は2アウトから二者連続四球でこの日初めて得点圏にランナーを置くも踏ん張ると。
9回表も良い感じで2アウトを取ったんだから普通この時点で大記録は達成出来ると思うんだけど・・・勝負事は難しいと同時に面白い(^_^;)

今日は球審のストライクゾーンが広かった事が良い方向に働いたと思うけど、次回も同じ様な投球内容だとしてもその時の球審のストライクゾーンが狭ければ違う結果になるかもね。
でも今日ロッテ打線のタイミングを外しまくったのは腕の振りがしっかりしてた事の結果なのは間違い無いと思うから次回登板でも基本事項って事で徹底して欲しいやね(・ω・)/

大記録は夢と消えるもプロ入り初完投初完投オメ(^-^)/


今日の打線は稲葉隊長を指名打者起用でマコちんお休みにつきニックンが移籍後初のショートスタメン、更に糸井君7番で小谷野君8番と打順を弄ってきましたが、今日は結果的にこの打順が奏功したと言っても良いですかね(^_-)☆

今日も1回裏から賢介が落ちた場所がラッキーながら2塁打で出塁し、2アウト3塁となるもシンちゃんのタイムリーで先制点。
2回以降は特別良くもないけど決して悪くないコバヒロを攻めあぐねたものの、7回裏1アウトから相手エラーで出塁したスレッジとヒットの糸井君を塁に置いて小谷野君の2点タイムリー2塁打で待望の追加点。
8回裏にはシンちゃんのソロHRも飛び出したと。

スレッジの打球はシフトの関係で遊ゴロ→送球エラーとなったものの、普通ならセカンド正面がほとんどショート内野安打みたいになるとは(^_^;)
何にせよこの失策を皮切りに糸井君と小谷野君の積極的な連打で追加点に繋がったんだから結果的に大きなプレイだったかと。

稲葉隊長とスレッジが少々元気ない感じはするけどその内利子付けて活躍してくれるべ(・ω・)/

今季初のスタメンショートのニックンでしたが打球は遊飛と正面のゴロが一個ずつで軽快な守備を魅せる機会が今日は無かったやね。
ま、今年はチョコチョコとマコちんとの併用もお願いしますよ監督(・ω・)/


まあ、何にせよ札幌ドームに戻って来た途端に連敗がストップして良かった良かった(^-^)/
今日の良い流れを明日も引き継いで減った貯金を増やしたいやねぇ(・ω・)/

2009年07月09日

先制はしたものの武田勝が乱調で逆転を許し突き放され良いトコ無しで5連敗

西武6連勝の引き立て役になってもうた(〒_〒)


日ハム2-8西武


今日もラジオ観戦のちヤフー動画観戦。

結局タケマサは今日も今年のジンクスである“先発では勝ち負けを繰り返す”を例に違わず展開してもうたな(ρ_-)o
不思議なくらいに勝った次の試合では打たれますわ。
な〜〜にが悪いんだべか?
見た感じは良い時も悪い時も大差ないと思うんだけど・・・腕の振りの問題か?
追い込んでから痛打されるのが目立つだけに野手陣に対しても精神的に良くなかったかと。
・・・とりあえずタケマサは次回好投する番なんで頑張って貰いたいやね(・ω・)/


打線もね・・・1回表無死2塁で進塁打も打てずに得点出来ず、2回表には4安打でようやく1得点するも更なる得点チャンスは併殺打でフイ(Θ_Θ)
涌井君を序盤で追い詰めれなかったのも痛かった。
その後は内野ゴロの間に1点を返すも焼け石に水でしたね(Θ_Θ)
結局昨日のダルの負けの腹いせどころか涌井君の粘りの前に返り討ちにされたわ(ρ_-)o

オカワリ君には3試合連続被弾ですか(ρ_-)o
そして9回表の攻撃前には両ベンチ総出で小競り合いですか。
詳細は分からないけど清水コーチが小野コーチにいちゃもん付けたのかな?
・・・後味悪いねぇ(Θ_Θ)


ドン底だぜイェーイ\(゜□゜)/


・・・まあ、今年は先発陣が踏ん張れない試合と打撃陣に少し元気無い時期が重なった時に相手先発が一線級だと厳しくなるのは仕方ない訳で、そんな時に上がり調子のソフバや西武が一線級を投入してきたら簡単に勝たせてくれんわな。

とりあえず好調のソフバと西武の潰し合いに期待!って思ったら、今月一度も対戦が無いってどゆこと( ̄口 ̄)
今の各チームの状況を度外視してもなんだかパ・リーグの日程おかしくないッスか?
今頃気付いたけど何でウチは球宴挟んでロッテと6連戦やねん(-"-;)
この時期に来て今更だけど、何とか上手いことバランスよくスケジュール組めないもんかねぇ(-"-;)


何だかグダグダな感じで収穫の無い試合で5連敗となったけど、明日から地元札幌ドームに戻って立て直しを図ろうぜぃ!

2009年07月08日

ダルビッシュが今季初となる1試合2本のHRを浴びて逆転負けを喫し4連敗

さすがに・・・ちょっと悔しい(>_<)


日ハム3-4西武


今日はラジオ観戦のちヤフー動画観戦。


今日は2回裏にオカワリ君の特大ソロHRで先制を許し、4回裏には石井君のタイムリーで2点目を失うも、5回表にマコちんのソロHRで1点を返し、6回表に2アウトからスレッジの2ランHRで逆転!・・・したものの、7回裏に代打上本君に2ランHRを浴び再逆転されると、9回表は小野寺君相手に粘りを見せるも代打坪井君の打球は遊直併殺打となり試合終了で4連敗(ρ_-)o


今日もダルは前回の楽天戦程じゃなかったにせよ苦しい投球内容だった感じで、2回裏のオカワリ君の特大ソロHRはポールを巻いたか巻かないかの際どい軌道ながら甘い球を打たれた事には変わりなく、4回裏には詰まった打球がタイムリーになった自体球威が少し足りなかったんじゃなかろうか(+_+)
スレッジの2ランHRで逆転してもらい逃げ切りを謀るも、7回裏に代打の上本君にまさかの逆転2ランHRを浴びたのは痛恨極まりなく、将来が楽しみながらまだ実績の少ない上本君相手に力勝負で負けた事は客観的に見ても少々ショックでしたな(>_<)

これまでダルは勝ち負け関係無く“悪くても試合は壊さない”を体現してくれてるし今日もそう。
でもそれって常に我慢の投球だからスタミナの消費が大きく、更に球宴まで中五日の登板が続く為にどんどん悪循環のループに入り込んでるんじゃないかなぁ。
今年はWBC出場の影響で慢性的に疲労感が残ってるだろうし、エースだからといってこのままこれまで通りの起用法を続けるとソフバの和巳君みたいになってしまう可能性も否定出来ないかも。
これまでの成績からダルは壊れないってのは妄想な訳で、せめて最悪の事態を考慮して目先の勝利に固執しないで中六日のローテを維持した方が良いのではと思ってみたり。

選手は基本的には選手生命を削ってでも全力プレイをしてくれるだろうから、そういった選手が限界以上の無理をしないようにベンチが上手く起用法でコントロールして欲しいモンです。
そういった意味ではメジャーの選手を定期的休ませる起用法は良いのかなぁと思いますね。


打線の皆さんは最後まで頑張ってくれたけど、序盤の2回表と3回表に1アウト3塁の形で得点出来なかったのが最後まで響いたかな(>_<)
そうは言っても西口君の威力のある直球はそう簡単に打てるモンでも無かったか。

スレッジが甘い球ながらもあの場面で逆転弾を打てた事が明日以降に繋がれば良いやねぇ。
9回表は1アウト1塁の場面で代打坪井君が粘ってセンター方向に弾き返すもランナースタートが裏目で打球がショート正面となり併殺打となるとは・・・運が無かった(ρ_-)o

色々と積もり積もって今日の負けはかなり悔しいッスわ(〒_〒)


今日はソフバが逃げ切り勝ちしたんで首位とは1.5ゲーム差。
まあ、まだまだバタバタする必要は全然無い位置にいる訳ながらエース登板で連敗を止められなかっただけに不安が無いと言えば強がり過ぎよね。

明日は・・・相手は涌井君か(Θ_Θ)
しかしこっちが今日ダルで負けたんだから、明日は腹いせに涌井君から勝とうじゃないか(・ω・)/

2009年07月07日

序盤リードするも糸数が乱調で中村に勝ち越し2ランHRを許し苦手岸も攻略出来ず3連敗

スウィーニーと書いて糸数と読むの巻(Θ_Θ)


日ハム4-6西武


今日は久しぶりにラジオ観戦。

今日の糸数君は1回表に稲葉隊長の犠牲フライとシンちゃんのソロHRで2点を先制して貰った直後の1回裏、いきなり死球→四球→四球で無死満塁のピンチを迎えてオカワリ君は三振な打ち取るも続く石井君に2点タイムリーを打たれてあっという間に同点(ρ_-)o
更に2回表に一軍昇格を果たした吉宏の今季初となるソロHRで勝ち越し、3回表にシンちゃんの犠牲フライでリードを広げるも、4回裏に再び死球→ヒット→四球で無死満塁のピンチを招くと、投直併殺打でピンチ脱出かと思いきや銀ちゃんのタイムリーと糸井君の返球がランナーに当たる不運も重なって再び同点(ρ_-)o
そして5回裏にカウント2-0からオカワリ君に勝ち越し2ランHRを打たれてノックアウトと(ρ_-)o

そんなにユニフォームを忘れた事で動揺してたんだべか?
もしくは初回に打線が援護するのは逆効果?
これまで好投をした試合を見る限り良いモノを持ってるのは間違い無い(・ω・)/
そうなると問題は試合の入り方とか死球や打撃妨害みたいな想定外のアクシデント?に対する精神面かもねぇ(*_*)
だとしたら難しい問題だけど、何とか自分で解決して一皮剥けてくれぃ(・ω・)/

二番手の宮本君は前回楽天戦の汚名は返上出来たかと。
ただ、今日は江尻君を除いて糸数君と宮本君と宮西君の三人で死球4個はイカンなり(-"-;)


打線の皆さんは苦手な岸君から序盤に4点を奪ったんだけど、彼も“悪くても試合は壊さない”タイプらしく中盤から要所を締める投球を展開されて最後まで抑え込まれてしもた(ρ_-)o

特にスレッジが4打席4三振の大ブレーキは痛かったなぁ(>_<)
・・・まあバットは振ってる訳だしその内調子上げてくるべ(・ω・)/

吉宏は去年に続いて一軍昇格即起用に応えて今季初アーチ(^-^)/
この一発で勝ってたら今年も涙のお立ち台の再現が・・・それは無いか(^o^;)
最近チーム鎌ヶ谷は負けまくりで大変だけど、気になる選手がてんこ盛りなんで誰が上がってきても楽しみや(^O^)/
現実問題としていつまで一軍にいれるかは分からないけど頑張って経験値増やして欲しいやな(・ω・)/

吉宏と入れ替えでボッツが降格してたんすか(>_<)
まあボッツはスイッチヒッターながら右打席での起用がメインで左の中長距離バッターの必要性を考えれば妥当か・・・あれ?ヒメは?
中田翔と同じで守備力の問題か(Θ_Θ)


これで3連敗となってしまったけどソフバも逆転負けでお付き合いしてくれたんで上位のゲーム差に動き無し。
この先首位奪回が簡単に出来ないとしても何とか首位から2ゲーム差の圏内をキープして投打のバランスが良くなるのを待ちたい(・ω・)/


明日は中五日のダルに連敗ストップを託す事になりましたが、前回同じ中五日で挑んだ楽天戦は制球に苦労しただけにどこまで調子を上げてるかがカギですな。
最近ひと押しが出ない打線の皆さんも奮起をお願いしやす(・ω・)/

2009年07月05日

函館での首位対決2連戦は連敗となり遂に首位陥落

抜かれたら追い掛け追い抜け(・ω・)/


日ハム2-3ソフトバンク


2試合続けて首位対決らしい勝負だったと思うけど、連敗して首位陥落したって事は現状ではソフバの方が強かったと割り切って今回は降参(ρ_-)o

ま、火曜日の試合が終わった時点でまた順位が入れ替わってる可能性もあるんだし、ぶっちゃけこの時期の順位が最終順位な訳でもないんだから慌てる事なかれ(・ω・)/


スウィーニーは3回表にオーティズのタイムリーと松中君の2ランHRで3点を失うも、7回を投げて3失点なら先発の責任はしっかり果たしてくれたと思いますわ。
序盤は我慢の投球だったけど中盤以降は昨年の好調時を彷彿させる内容だったから次回に期待出来そうだけど、それだけにオーティズの先制タイムリーは上手く打たれて仕方がないけど松中君による被弾はもったいなかった(>_<)


打線の皆さんは思いの外ホールトンに苦労しましたなぁ(ρ_-)o
タイプ的にスウィーニーと似てるんだけどストレートの球速が10キロ増しで、今日は尻上がりに調子を上げて中盤は空振りが目立ちましたわ。

2点を追う6回裏にはシンちゃんの併殺打の間に1点を返すも、あの場面ではどうにか併殺打以外で1点取って欲しかったやねぇ。
7回裏には1塁代走に村田君が出されたんでテレビに向かって「走れ走れー!」って叫んだ途端に・・・牽制死しちゃった(|||_|||)


8回表2アウト満塁のピンチでの田上君vs江尻君の対決はなかなか見物でしたな。
最近の江尻君は四球を出すんで満塁での登板に心配したものの、昨日の今日でリベンジの機会を与えた梨田采配は結構好きかも(^_-)☆
ま、仮に打たれてたら鎌ヶ谷行きの可能性もあったかも知れないけどね(^_^;)


終盤は中継ぎ陣が踏ん張って得点を許さなかったものの、ソフバの必勝リレーの前には歯が立ちませんでしなぁ(ρ_-)o

あまり見た事無かったんだけど、フォルケンバーグってメッチャ手投げなのね(Θ_Θ)


さて、“WE LOVE HOKKAIDOシリーズ”函館場所は連敗してしまい、相変わらずこの企画は勝率悪いな〜って印象だけど、“STVさんのテレビ中継は勝率低い”と同様に厳密にはオカルトなだけなんだよねぇ(*_*)
でも“北海道”をチーム名に入れてるんだからこの企画自体は意義有るモノだと思うんで、この先の“WE LOVE HOKKAIDOシリーズ”は企画担当者の為にも是非巻き返しをして貰いたい(・ω・)/


首位陥落してしまったけど肩の重荷が降りたと思って気分一新して火曜日からの西武戦に挑みましょ(・ω・)/

2009年07月04日

二度のリードを守れずここまで無敗だった八木に今季初黒星

今年の限定ユニの濃い青は良い色だと思う(^_^;)


日ハム3-7ソフトバンク


全体的に見れば今日の八木ちゃんの調子は良かったと思うだけにHRを打たれたあの失投は二度共もったいなかったなぁ(ρ_-)o

3回裏に先制してもらった直後の4回表の松中君の逆転2ランHRは、打たれる直前に追い込んでから二球連続でアウトコースに投げた絶妙な球を橋本球審にボールと判定されてインコース攻めに転じるも甘く入って狙い打ちされた様な痛恨の被弾(>_<)
その後も含めて度々今日の橋本球審の判定には攻守に渡って泣かされたとはいえ、あの回ではどんな死球であれ先頭打者を出した自分に責任があった訳だから、球審の判定に左右されずに抑えてくれれば格好良かったんだけどねぇ。
4回裏に再逆転してもらってその後は好投するものの、7回表に多村君に打たれた逆転2ランHRは・・・スタミナ切れが原因かな?
今日の八木ちゃんは良かっただけに何かもったいなかったねぇ(ρ_-)o
・・・まあ次回ガンバだ(・ω・)/

二番手の建ヤマンは今日は気合い乗りが良くて内容も良かったですねぇ。
三番手の江尻君は・・・いや、あの打った瞬間ライトフライかと思った田上君の打球が風に乗ってのスタンドインには責任無いだろ(T_T)


打線は3回裏に好調杉内君から賢介のタイムリーで先制し、逆転された直後の4回裏には2アウトから小谷野君と糸井君と鶴ちゃんの3連打で逆転するという良い雰囲気だったものの、中盤以降は抑え込まれて9回表の痛恨の3ランHRで安全圏に逃げられ万事休す(ρ_-)o


それにしても楽天とはもう12試合も対戦してるのにソフバとは今日でまだ7試合目かい(*_*)
今日の負けで0.5ゲーム差に詰め寄られたものの、明日は勝って再び引き離すにせよ連敗して首位陥落するにせよ、先はまだまだ長いねぇ。


首位攻防2連戦って事で連敗は避けたいんで明日はスウィーニーに頑張って貰いたいやね(・ω・)/
その為にも打線の皆さんはホールトンを攻略して早めに援護してやってくれぃ(・ω・)/

2009年07月03日

中継ぎ陣がダルビッシュの白星を消してしまうも小谷野の決勝打で楽天に3連勝

090702_1726~0001.jpg9イニングの試合時間の長さじゃないっしょ(^_^;)


日ハム6-3楽天


14安打3得点の楽天に対して5安打6得点の日ハム。
・・・よくぞ劣勢を耐え抜いたと思いますよ(|||_|||)

ダルは7回1失点で勝ち投手の権利を持って降板したものの、6回表を除けば毎回得点圏にランナーを置くという恐らく今季一番の苦しい内容だったかと(>_<)
打撃陣も先制を許した直後の2回裏にダルの女房役である鶴ちゃんのタイムリー2塁打で逆転はしたものの、全体的には貧打気味で今日は明らかにダルの不調が打線に影響を与えてたかも(+_+)
もしかしたら中五日はキツイのかな?

そんな不利な状況でありながら7回1失点で済んだのはダルのエースとしての底力と高い野手陣の守備力の賜物かと。
内容が悪くても試合を壊さないダルの凄さは今更言うまでも無いけど、今日はエースを守備で支える野手陣の力強さが無ければダルとはいえ中盤でノックアウトされてたかも(Θ_Θ)

守備では小谷野君と賢介のファインプレイはもう芸術の域やね(*^_^*)
特に小谷野君のナイスプレイは同点阻止となっただけに価値有りまくり。
メンツは違うとはいえ昨日の終盤での守備の乱れの汚名は返上出来ましたな(b^-゜)


しかしどうにか踏ん張ってリードを保ってきたものの、8回表に盤石の投手リレーの先鋒として登板した菊地君がまさかの炎上で同点を許しダルの白星を消してしまうと、厳しい状況で登板した林君が代打ノリに犠牲フライを打たれ遂に逆転を許す事に(>_<)

でも今日は最初から試合の流れが常に苦しかったし、菊地君も完全無欠の人間じゃない訳だから、ダルには申し訳無いけど今日は打たれてしまう日だったと割り切りましょや(・ω・)/
林君は今季調子が悪いとはいえノリ相手に犠牲フライで済ませてくれただけでも最低限の仕事は果たしてくれたと思いますよ(・ω・)/

正直なトコ逆転はされたものの1点差なら応援を諦める状況に値しないしね('-^*)/

逆転された直後の8回裏に3四死球と暴投で同点に追いつき、更に1四球1安打で3点勝ち越す展開に少々感動(T_T)
完全に楽天の自滅なんだけど“全は一、一は全”が真髄のファイターズ野球の諦めない気持ちの勝利ですよ(b^-゜)

正直8回裏の楽天のダラダラした投手交代にイライラしてたからスカッとしましたわ(^_-)☆

賢介とスレッジの粘りは見事!
あとは有銘君を稲葉隊長一人だけのワンポイント起用に何となく感謝!
決勝タイムリーを打った今日の小谷野君は攻守に渡ってホントにヒーローや(≧▽≦)ゞ


最後はタケヒサが無死1塁2塁と少々ヒヤッとさせるも後続を抑える五者凡退で試合終了o(^▽^)o
ダル自身はリベンジと言えないかも知れないけど、楽天に対して札幌ドームで3連勝を果たし見事に開幕3連戦3連敗のリベンジに成功すると共に今季最多の貯金14に到達ヾ(≧∇≦*)ゝ
しかもソフバが延長戦の末にオリックスに敗れゲーム差が1.5に広がり週末の函館での直接対決に気持ち的にも余裕を以て挑めますわ(・ω・)/


いや〜今日は厳しいながらも見応えのある試合を堪能させてもらいやした(≧▽≦)ゞ

2009年07月01日

課題の残る試合の締め方ながら序盤からの大量点で楽天に大勝

最後の苦笑い的展開は今後の教訓にしないとな(・ω・)/


日ハム10-5楽天


9点リードで迎えた9回表に2アウトから4点取られて更に走者無しから満塁のピンチには冷や汗モンと言うか苦笑いと言うか(*_*)
最後の最後まで無意識でも気を抜いちゃイカン言う事やね(・ω・)/


打線の皆さんは2回裏に楽天ルーキーの藤原君をタコ殴りで一挙に6得点(≧▽≦)

シンちゃんとスレッジの渋い連打に小谷野君の送りバントが内野安打で無死満塁、ニックンの二ゴロの間に先制点が入り鶴ちゃんのタイムリーで追加点。
1アウト1塁2塁からマコちんの投ゴロを藤原君が弾いて2アウト2塁3塁から賢介死球で再び満塁となり糸井君がバットを折りながらタイムリー内野安打で追加点。
そして稲葉隊長の走者一掃3点タイムリー2塁打の末に打者一巡となったシンちゃんの打球が右手首に直撃して藤原君はノックアウトと。

甘いかも知れないけど今日の藤原君は気の毒やねぇ(ρ_-)o


序盤に大量点を挙げると優位な状態をキープするのが意外と難しいと思うけど、今日のタケマサは大量援護を貰った直後の3回表から6回表まで4イニング連続三者凡退の快投を魅せ、その間に4回裏に1点、5回裏にも3点を加えて試合の主導権はガッチリとキープ(b^-゜)
タケマサは前回中継ぎ登板で黒星が付くも“先発”では今日は好投する順番だっただけに7回1失点で降板するもホントに文句無し内容だったかと。

あとは次回先発で今年のジンクスを打ち破って好投してくれる事を切にお願う(・ω・)/


打線の皆さんは5回裏のマコちんの2ランHRで先発全員安打と今日も良い感じで全員野球全開でしたな(^-^)/
4回裏無死1塁2塁からのダブルスティールは藤井君が「舐めるな!」って感じで阻止すも直後に稲葉隊長にタイムリーが飛び出し、5回裏には1塁ランナー賢介が楽天二番手チルダースの連続ワイルドピッチでごっつぁん生還と、相手の「どうにかしよう!」って踏ん張る気持ちすらも粉砕した感じだったかと。


投げては8回表を二番手の建ヤマンが腰痛からの復帰登板を無難にこなしてましたな(^-^)/
今年は江尻君とは違った意味でチョイと試行錯誤な1年になりそうだけど投手陣の大黒柱として頑張ってチョ(・ω・)/

9回表は宮本君がマウンドに上がり守備陣も大幅に変更してニックンが遂に3塁の守備に(≧▽≦)
2アウトから3塁線へのファールの打球処理で球場からの拍手喝采は・・・山崎さんを2ストライクに追い込んだのとたまたま重なったんだろう、ウン(+_+)
結局打球は飛んでこなかったけど最近の走塁等を見てもニックンの状態は良いから守備も問題無さそうね(b^-゜)
何とか上手い形でマコちんや小谷野君と併用してって欲しいやね(・ω・)/


で、アッサリと2アウトまで取った宮本君ですが、追い込んだ山崎さんを失策絡みの内野安打で出すと投げ急いで詰めが甘くなり、更に内野安打で1点失うと鉄平君にはライトフェンス際に3ランHRを打たれ、更に2アウト走者無しからヒットと四球でまさかのノックアウト( ̄口 ̄)
更に緊急登板的にマウンドに上がった宮西君も四球を与えて一発出れば1点差のドキドキ展開となるも・・・憲史君を空振り三振に仕留めて試合終了f^_^;

・・・ちょっとだけ焦ったかも(^_^;)

宮本君自身にも反省点はあるものの、守備固めで入った稲田君と飯山君が共にボールを握り損ねて送球ミスになっただけに宮本君1人の責任でも無いんで・・・最後の劇場は“最後まで油断はするな”という良い教訓と捉えましょ(・ω・)/


今日の勝利で対楽天戦5勝6敗となり明日勝てばとりあえず借金返済完了!
明日はダル先発で勝つ確率は高いと思われるけど、今日の事もある訳だから油断は禁物で挑まねばな(・ω・)/
とはいえダルには開幕戦のリベンジを!

2009年06月30日

残塁が目立ったものの好守備と継投策が光り糸数がプロ入り初勝利

一度でも到達すると“貯金12の壁”にも登山道があるらしい(☆o☆)


日ハム3-1楽天


ようやくプロ入り初勝利を手にした糸数君ヾ(≧∇≦*)ゝ
スレッジのタイムリーで先制して貰った直後に山崎さんの一発であっさり同点とされるも、6回を投げ切って失点はその1点のみで、特に5回表と6回表は完璧に近い内容で今日は尻上がりに調子を上げた感じだったかと(b^-゜)
やはり良い方にハマると打者からはシュートとスライダーの区別がつかなくなる感じなんだろうね(-_☆)
お立ち台の喋りを拝見すると彼も個性的な人間ですな(^_-)☆
今日まで0勝3敗だった事に引け目を感じてた様なコメントしてたけど、やっちまったのは札幌ドームでの中日戦だけで、他は文句無しの投球を魅せてくれてたんだからもっと胸張って良いと思うじぇ(b^-゜)
兎にも角にもプロ入り初勝利オメ(・ω・)/
これからも頑張って頂戴よ(≧▽≦)ゞ


7回表は林君、8回表は菊地君、9回表はタケヒサが貫禄の鉄板リレーを魅せてくれた(≧▽≦)
球数的に余裕があったから糸数君の続投も見てみたかったけど、この継投策もウチの誇るべき形なんで文句無しッスよ(b^-゜)


打線の皆さんは楽天側から四球やら失策やらで再三チャンスを頂戴するも、得点はスレッジのタイムリーと犠牲フライ、賢介のタイムリーによる3得点のみ。
14残塁と攻め手を欠いた感は否めないけど、この少ない得点を投手陣の継投と野手陣の好守備で守りきった事は価値有りかと(b^-゜)

ライト前ヒットで1塁ランナーが3塁に当たり前の様に進塁するトコなんざ派手さは無いけど基本的なプレイ水準の高さを改めて証明してるっしょ。
守備でもマコちんが地味に好守備連発だったし、最後の草野君の良い感じの打球も稲葉隊長が落下地点へ最短距離に入るファインプレイでピンチの芽を摘んじゃったしねぇ。

なんか今日は好投を続ける糸数君に何がなんでもプロ入り初勝利を挙げさせる為に全員野球全開って印象でしたわ(^-^)/


明日も勝って楽天からの借金返済に王手といきたい(・ω・)/

2009年06月28日

勝ち越しを許した直後の7回裏に雨が強くなり降雨コールド負けで連勝ストップ

どんなに逆転を願っても雨には勝てませんな(Θ_Θ)


日ハム2-3ロッテ


今日は試合を見てないんで何とも言えないけど・・・打線は稲葉隊長の同点2ランHR以外は“サンデー小野”の術中にハマった感じですかねぇ(ρ_-)o

スウィーニーは交流戦で投げてから少し間隔が空いた訳だけど、結果を見る限りそんなに悪かった感じはしませんね。
スクイズは・・・仕方ないべ(>_<)

ま、ロッテも今年はここまでウチとの対戦成績が良くない上に本拠地で3タテは絶対許されないって事で意地を見せたて来たんじゃないかと(Θ_Θ)
毎年ロッテとは終わってみれば互角の戦いになってるだけに次の対戦では気合い入れ直して挑みましょ(・ω・)/


火曜日からは札幌ドームで楽天3連戦。
予定通りならダルが中五日で木曜日に登板かな?
今年もここまでは楽天との対戦成績が悪いんで今度の対戦では奮起せねばな(・ω・)/

2009年06月27日

糸井と二岡が挙げた5得点を投手陣が最大限有効活用し今季最多の貯金12に到達

ようやく「貯金12の壁」を乗り越えたヾ(≧∇≦*)ゝ


日ハム5-4ロッテ


ニックンの先制タイムリーとソロHR、糸井君の2ランHRとタイムリーで挙げた全5得点を、投手陣がロッテ打線を3本のHRによる4失点に抑えて久しぶりに1点差のゲームをモノにしたかと(b^-゜)

とはいえ無死2塁から1アウト3塁の形を作る事に二度の失敗を含めてマズイ攻めがなければもう少し得点出来たと思うんで反省点もあったかと(Θ_Θ)


ニックンの価値ある先制タイムリーも素晴らしかったけど、今季2本目となる右中間へのHRも彼らしく非常に素晴らしかったやね〜(*^_^*)
今季2本ともが唐川君からってのも何の因果か(^_^;)

糸井君は・・・もう完全に絶好調ですな(・ω・)/
怪我さえしなければ毎年こんな活躍するのかねぇ(*^_^*)


一方賢介が無死2塁で空振り三振、無死1塁で送りバント失敗と今日はらしくない感じでしたなぁ(>_<)
明日は良いトコ見せてくれぃ(・ω・)/


先発の八木ちゃんが2本のHRで3点を失い6回を投げ終えて降板するも、その後は中継ぎ陣が踏ん張ってくれて無傷の6勝目(^-^)/
大松君のは交通事故的だったし、堀さんのは・・・脱帽としか言えないんで、まあ6回3失点は及第点だと思うし内容的には安定してたかと(・ω・)/

中継ぎ陣では江尻君が7回裏にバーナム.jrに一発食らって1点差に詰め寄られるも菊地君とタケヒサが踏ん張ってくれましたわ(b^-゜)

中盤以降は追いかけられただけに最後を堪えきって1点差のゲームをモノに出来たのは価値あるねぇ(^_-)☆
大松君がHRを打った試合でロッテは今季負け無しだったみたいだから嫌な予感はしてたけど見事にジンクスを打ち破ってくれたかと(・ω・)/

そして何度目の正直かは知らんけどようやく「貯金12の壁」を乗り越えた(≧▽≦)ゞ
明日も勝てば意外とトントンと貯金量産出来るか?


まあ先ずは明日の試合に全力投球!
頼むじぇスウィーニー(・ω・)/

2009年06月26日

8回裏にヒットを打たれ大記録は逃すもダルビッシュがリーグトップの今季10勝目

8回表の攻撃時間が長くて間延びしたかな?


日ハム5-0ロッテ


レギュラーシーズン再開の初戦で良い感じの白星スタートが切れたかと(^_-)☆

それにしてもダルは球宴まで中五日のローテでイニング制限で臨んだ途端にノーヒットノーランのチャンスが訪れるとは(^_^;)
ま、7回までは僅差の試合展開でそこら辺の事はあまり気にしないで応援してたけど、8回表の3点追加で勝率が格段に跳ね上がったから誰もが「狙っちゃえ!」って思った事でしょう(-_☆)
その途端に打たれちゃうんだから勝負事は難しい(^o^;)
やっぱり8回表の攻撃時間が長くて間延びしたかな?
とはいえ駄目押し要素満載のあの3点で楽になったんだから文句言ったら罰が当たるわな。

何はともあれダルのリーグ単独トップとなる10勝目に乾杯♪(*'-^)-☆


打線の方は1回表にヒチョリ君の久しぶり過ぎる今季第1号HRで先制(≧▽≦)
その後は直球のキレが抜群のコバヒロに抑えられるも7回表にマコちんのタイムリーで2点目(≧▽≦)
8回表にはロッテ二番手の内君から稲葉隊長のタイムリー、三番手の高木君からスレッジの2ランHRで3点追加して駄目押し(≧▽≦)

ヒチョリ君の久しぶり過ぎるHRは当然喜ばしい事だけどその後の2四球にこそ価値有りかと(b^-゜)
出塁率をガンガン上げて相手にイヤらしい選手だと再認識させて欲しいやね(・ω・)/

マコちんのタイムリーは鶴ちゃんが1アウト3塁で凡退した直後だけに値千金の一打でしたな(・ω・)/

8回表の駄目押し点はヒチョリ君が四球で歩いて盗塁を決め、直後に稲葉隊長がタイムリーを放つ非常に理想的な得点経緯だったかと(・ω・)/
ま、稲葉隊長は引っ張って進塁打狙いだと思ってたからレフト前タイムリーに思わず「そっちかよっ!」と内心思ってたり(^_^;)

スレッジにも会心の一発が出て何より(b^-゜)


9回裏は宮西君が先頭の西岡君を歩かせたり、江尻君が暴投したりとチョイとバタバタした感じだけど結局は無失点に抑えて完封リレー(・ω・)/
ホントならピシャリと抑えてくれるのが一番なんだろうけど・・・少々草野球要素が見え隠れするのがウチらしいんじゃないのかと思いますね(^_-)☆

常に課題を抱えて日々精進(・ω・)/


今日の勝利でまたも明日「貯金12の壁」とご対面。
今度こそサクッと乗り越えて行きたいじぇ(≧▽≦)ゞ

2009年06月21日

同点で中継ぎ登板した武田勝が決勝2ランHRを浴び今年の交流戦は黒星締め

今日の負けはマツダスタジアム元年への御祝儀デス(ρ_-)o


日ハム5-7広島


糸数君の交流戦での先発は先週で最後だと思ってたけど、日程を考えれば今日の登板で最後でしたな(☆o☆)
先週大炎上の折角のリベンジの場面だったけど3回裏に同点に追いつかれた直後の4回表に打順が回ってきたトコでお役御免となってもうた(@_@)
元々今日はブルペンにタケマサも入っていたから早めの継投策って事だったんだろうけど、ここまで早い時期での降板だと評価のしようが無いですな(Θ_Θ)
ま、先週よりは良かったって事で(^_^;)
次の登板機会が先発なのか中継ぎなのか、はたまた一度鎌ヶ谷に戻されるか定かじゃないけど、自分の持ち味を十二分に発揮すれば一軍定着出来るのは間違いないと思うんで頑張って下されや(・ω・)/

打線は昨日に続いてシンちゃんと小谷野君が好調維持で苦手マエケン君から序盤にコツコツ得点を重ねるも3回裏の喜田君の2ランHRで降り出しへ(T_T)

とはいえマツダスタジアムのライトフェンスは敢えてフェンス際の打球は捕球出来る様にちゃんとよじ登れるスペース有りなのに伝統を感じた(*^_^*)

4回裏には二番手の林君がスレッジと糸井君の少々マズイ連携ミス的凡プレイで先頭打者を出したばっかりに隙を突かれて3点の勝ち越しを許す羽目に(>_<)


マエケン君相手に3点差はキツイかと思ったけど6回表にあっという間に3点取り返して追いついてもうた(//▽//)
1点返して尚も1アウト3塁のチャンスでマコちんの打球が守備位置の弊害でセカンドライナーに終わったのを見てこの回は1点返せただけでもヨシと思ったけど、代打ニックンが3塁線に地元凱旋タイムリー内野安打で1点差に迫った時は思わず諦めて申し訳ないと思った(^_^;)
更に続く代打ボッツの超強烈打球が1塁線を抜けてボールボーイに当たってボールが止まってる隙に1塁からニックンが長駆ホームインで同点と(≧▽≦)ゞ
ボッツの打球は観客が触ってたら2塁打扱いだったんだろうけど、ボールボーイは審判同様石ころ扱いって事なんだろうね(+_+)


同点に追いついたのも束の間、直後の6回裏にこの回から登板したタケマサが2ランHR打たれて勝ち越しを許してもうた(T_T)
少々甘い球だったかも知れないけど、あの低めの球をスタンドに運ばれたら事故と思って泣くしかないかと(T_T)


まだ攻撃チャンスもあったから諦めずに応援したものの・・・結局広島中継ぎ陣を打ち崩す事叶わず広島に交流戦の有終の美を飾らされてしまいましたとさ。

マツダスタジアム初年度の御祝儀はこんな感じでよろしいか?


それにしても「貯金12の壁」はデカいなぁ(ρ_-)o
去年も何度となく壁に跳ね返されて最終的に息切れしてしまったから同じ悲劇を繰り返さない為にも次の機会には是が非でも壁を乗り越えたいねぇ(*^_^*)

とにかく一度で良いから貯金12に乗せましょや(・ω・)/


チョイと休んで金曜日から通常シーズンに戻って千葉マリンでロッテ3連戦(^-^)/
今年に関してはDH制が恋しいです(^_^;)

2009年06月20日

エースが抑えて4番打者が打点を稼ぎ守護神が締めて交流戦勝ち越し決定

マツダスタジアムの砂かぶり席で観戦してみたい(≧▽≦)


日ハム5-1広島


先発のダルはいつも通り“超絶じゃなくても抑えます”をモットーに7回を投げて1失点に抑える好投(b^-゜)
球数も少なめで早い降板ではあったけど7回裏に打球が右足に当たった為に大事を取って8回表の打順で代打が出されたのかと。
ま、梨田監督としても何処かで広島出身選手陣を代打で使いたかっただろうからある意味不幸中の幸いだったかもね。
残念ながらチャンネル変えてたから代打登場の中田翔の打席は見れなかったけど(^_^;)


お立ち台は今日も3打数3安打で猛打賞を飾り決勝点を含め3打点を稼いだシンちゃん(≧▽≦)ゞ
4回裏に同点に追いつかれた直後の5回表の勝ち越しタイムリーは技有りですな(b^-゜)
7回表の2点タイムリーも相手投手の心理を読み取った様な積極的な初球打ち(b^-゜)
直前にブラウン監督がマウンドに行って激励?しただけに打たれた後のベンチのブラウン監督の表情が印象的(^_^;)


今日は糸井君も相変わらず好調だったし、小谷野君も久しぶりに固め打ちを見せてくれたし、途中出場ながらヒチョリ君にもヒットが出て良い感じでしたなぁ(*^_^*)
稲葉隊長も今日は相手先発が左投手でも先発出場で最後まで試合に出てたのでもう大丈夫だろうと思いつつ・・・心の端っこで心配しときます(-_☆)


8回裏は菊地君、9回裏はタケヒサが抑えて試合終了(^-^)/
建ヤマンが腰痛で離脱中ながら今年のここまでの内容を考えるとやはりこの二人が必勝リレーの柱なのかなぁと思ってみたり。


何にしてもダルの先発試合で順当に勝つ事が出来て、更に交流戦の勝ち越しも決める事が出来て良かったナリ(・ω・)/

先ずは天気の心配ながら明日も勝って良い形で交流戦を終わりたいッスねぇ(^_-)☆

2009年06月18日

田中賢介の5打数5安打を含むチーム21安打10得点で阪神を破り連敗ストップ

打撃好調で試合時間が長くなるのも考えモンか?


日ハム10-5阪神


今日は21安打10得点と最近密かに開催中の“二桁安打祭り”で連敗もストップ出来て非常に嬉しい限り(*^_^*)


先発の八木ちゃんは追加点を奪う度に直後の回にピンチを招くから今日は調子はイマイチだったかな?
6回裏のピンチで江尻君に後を託す形で降板となったけど、それでも5回裏1アウト2塁3塁を無失点で切り抜け、一度も同点ないし逆転を許さなかったから先発としての一応の責任は果たしてくれたかと(b^-゜)


打線は賢介が6打席5打数5安打1四球で全打席出塁を果たしてお立ち台へ(^-^)/
他にもヒチョリ君が4打数3安打1犠打1四球、シンちゃんが4打数4安打1四球、スレッジとマコちんと鶴ちゃんが2安打で、マルチ安打が6人もいれば打線は当然繋がる訳ですよ(b^-゜)
残念ながら小谷野君だけ蚊帳の外だったけど(ρ_-)o

個人的にはヒチョリ君に打席で粘りが出てきたのが嬉しいやね(*^_^*)
今度こそ本当に復調の兆しだと思いたい(・ω・)/

そんな訳で今日は左の下柳さんが先発って事もあって稲葉隊長はベンチスタートだったけど遂に最後まで出番無し(^_^;)
ニックンもボッツも中田翔も出番無し(^_^;)


試合的には5回表に1点加えて直後の5回裏に失点しないですかさず6回表に2点を加えて点差が開いたのが大きかったですねぇ(b^-゜)

それにしても6回表の賢介の3塁打となった鳥谷君とアニキが交錯したシーンには焦ったわ( ̄口 ̄)
しかしさすがは鉄人アニキ!まともに鳥谷君のラリアットを食らって倒れ伏したけどすぐさま復活して一安心(*^_^*)

怪我には気を付けましょね(・ω・)/


昨日とは打って変わって今日の両チームの投手陣は何だかモッサリ感が満載だっかと(^_^;)
ウチの宮西君とタケヒサは上々だったけどね(b^-゜)

ただ大量リードで迎えた8回裏に登板した山本君がチョット(Θ_Θ)
先日一軍に昇格したばかりだし同期の宮本君が最近活躍してるから逆に気合いが空回りしたかしら?
もう少しピリッとしてくれたら菊地君を投入する必要は無かったかと思いますねぇ。

点差があってモチベーションの上がらなかったと思われる菊地君も結果的に打たれてしまい8回裏に3失点(>_<)
ま、何だかんだとまだ4点差(-_☆)
阪神的には反撃の狼煙だったかも知れないけど・・・9回表に無死満塁から押し出し死球で自滅してしまいましたとさ(+_+)

ごっつぁんです(・ω・)/


9回裏は登板間隔が一週間も空いてしまったタケヒサが危なげなく三者凡退(b^-゜)
去年までは勤続疲労が抜けなくて無駄な投球は控えて欲しかったけど、今年はキレも戻って非常に良い状態をキープしてるんで調整登板は大事です(・ω・)/


阪神との対戦も終了し今年の交流戦も残すは広島戦のみ。
あと1勝で勝ち越しが確定するから多分ダルが先発の土曜日の試合で決めて欲しいッス(≧▽≦)ゞ

そいや今日ソフバが負けたんでまた単独首位になりましたな(・ω・)/

2009年06月16日

スタメン復帰した稲葉の2ランHRで先制するも武田勝が捕まり逆転負け

交流戦連覇を決めたソフバについに追いつかれてもうた(・ω・)


日ハム3-4阪神


試合開始早々に稲葉隊長の2ランHRで先制出来た事は嬉しかったけど、まだ完調してないだろうと思って心配の方が大きかったわ(Θ_Θ)
ま、8回表に3塁線を抜けそうな打球を新井君に好補されて1塁へ結構な全力疾走してたんで大丈夫かな〜って気はするけど、もういい歳で治りも遅くなってきてるんだからホントに無理すんな(・ω・)/
でもその心意気がファンを魅力するんだよな(*^_^*)


試合はタケマサが誤算と言うか、3回裏に長打と盗塁のコンボ技でさっくり逆転され、その後はシンちゃんのタイムリーで1点差に迫るもその後両チームの中継ぎ陣がノーノーリレーを展開して特に派手な見せ場も無くしっぽり負けてしもた(ρ_-)o

ま、8回表の稲葉隊長の打球が3塁線を抜けてれば違った結果になったかもね(>_<)


今日はそもそも不安要素が満載。

@5連敗してた阪神はそろそろ勝つべ(Θ_Θ)
A今年の交流戦はセ・リーグ主催試合がメッチャ苦手(Θ_Θ)
B今年のタケマサは好投した次の試合は打たれる(Θ_Θ)
C地元の民放中継が敗戦率の高いSTVさん(Θ_Θ)

ええ、いちゃもんです(〒_〒)


交流戦を好調のまま連覇したソフバについに追いつかれてしまったけど、交流戦に入ってからのチーム状態を比べれば当然の結果だし、そもそも大事なのはこれからって事なんで悲観的になる事もないべ。

先ずは明日頑張って3連敗は阻止やん(・ω・)/

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。