2009年08月26日

糸数の好投と打線の繋がりと好守備によるチーム一丸の活躍で連敗ストップ

当たり前の事ながら打線が繋がり先発が抑えれば勝てますな(^_-)☆


日ハム6-2オリックス


とはいえ連敗中に昨日の様な負け方をすると結構連敗が継続する場合が多い印象なんで今日は最後まで油断出来ない試合でしたよ。


糸数君はこれまでの実績から天使と悪魔の顔を持つ投手だから投げてみないとわからないトコはあるけど・・・今日は天使の顔だったかと(b^-゜)
1回裏にローズのタイムリーで先制を許すもその後は7回を投げ終えるまで無失点ピッチング。
ローズのタイムリーも打球自体はボテボテだったし、絶好調の坂口君も二打席目以降は抑えてたんでお見事だったんじゃないかと。
7回裏はさすがに球威が落ちて小谷野君と賢介のナイスプレイに助けられたんでこの回まででの降板は妥当な判断でしょうね。
ヒロインを聞いてるとあまりのお堅いコメントに思わず「キミは戦前の学生かっ!」と思ってみたり。
今年は既に制球さえ安定すれば文句無しの投球をするのは実証済みなんで、多分今年はまた先発機会が間違いなくあるだろうから次回登板でも好投を期待したいね!
チームの連敗を止めて今季2勝目オメ(^-^)/

8回裏登板の林君は嫌な打順を粘り強く抑えてくれたかと。
9回裏登板の榊原君は2球で2アウトを取って3球目に売り出し中の岡田君にスタンドに放り込まれましたが・・・ここ数試合トータルで考えたら良いタイミングでの厄落としって事で。


打線は昨日に続いての好調キープでオリックスに先制された直後の2回表に二度の併殺崩れによる2アウトからの4連打で4点奪ってあっという間に逆転!
マコちんの同点打は昨日の大事な場面でのミスの埋め合わせってトコか。
賢介の2点タイムリーに続く坪井君のタイムリーは打球が薄暮に消えたのかこっちにしてみればラッキーでしたな。

4回表には稲葉隊長のタイムリー、6回表には賢介のソロHRで着実に追加点。
特に賢介の一発は5回表1アウト2塁3塁のチャンスで近藤君に踏ん張られただけに価値ある一発でしたよ。

ただ7回以降は四国・九州リーグ出身の西川君と清水君に抑えられたのは明日に向けての不安要素だったかな?
ま、西川君はデータが無かった為に対応し辛かっただけかもしれないけど。


インフルショックから続いた連敗もようやくストップ。
賢介の一発で5点リードしても気持ち的には最後までドキドキ。
7回裏の小谷野君の横っ飛び一番と賢介のジャンプ一番のナイスプレイが無かったら今日も終盤に荒れた可能性はあったかもねぇ。
しかしながら勝ったという事で今日を以て嫌な雰囲気は一掃出来たかと(^_-)☆


今日もソフバがロッテに敗れた為に4ゲーム差に拡大。
つーか今日はゲーム差云々よりコバヒロが僅差の試合を踏ん張って勝った事が他球団のファンながらに嬉しい(*^_^*)
直接対決の時は応援出来ないけどコバヒロは間違いなく球界を代表する投手なんで、これからのパ・リーグを盛り上げる為にも絶対完全復活する事を願ってますゾ!


投手陣はまだ完全では無いけど召集組が頑張ってくれてるし、打撃陣は普段通りの良い雰囲気に戻ったと思うんで、明日からは“極力連敗はしない”をマニフェストに一戦一戦頑張って行きたいですな!

2009年08月25日

9回表に逆転するも武田久が救援に失敗し10回表に勝ち越すも建山が救援に失敗してサヨナラ負け

長いシーズンこんな負け方もあるか(ρ_-)o


日ハム10-11オリックス


土壇場の9回表に5点を奪って逆転するも守護神タケヒサが救援に失敗し、延長10回表に2点を勝ち越すも建ヤマンが救援に失敗し同点で止まらずサヨナラ負け。


9回裏登板のタケヒサは久しぶりの実戦で勝負感が戻ってなかったかなぁ。
それに加えて北川君の打球が天井のリングに入って落ちてきた球を小谷野君が捕球したのにファール判定とか、北川君の遊ゴロをマコちんが自分で2塁ベースを踏んでから1塁悪送球とか、ローズへのカウント2-2からの真ん中高めの微妙な球がボール判定とか。
投球内容も少しイマイチだったけど・・・野球の神様と呼ばれる邪神の悪意があの回に満ちていたとしか思えん。

10回裏登板の建ヤマンは変化球が浮き気味だった時点で配球の幅が狭くなってたから少し厳しかったか。
サヨナラ安打の大引君より絶好調の坂口にヤラレタ感じ。
あのアウトコースに沈む球をヒットにされてはお手上げデス。

まあ、勝ち越す度にこれで勝てると確信はしてなかったけど・・・実際に勝てないと結構ショックでしたわ。
きっとどうせ負けるなら9回表の反撃は追いつかない程度に明日に繋がる雰囲気を残して負けてればって思った人も沢山いた事でしょう。


打線は良い繋がりが見え始めて3点ビハインドで迎えた9回表にはオリックス守護神加藤君から5点を奪ったし、同点に追いつかれた直後の10回表には即座に2点を勝ち越したりと、完全にインフルショックを脱却したと思って良いかも。

今日は代打出場で2打数2安打3打点の稲田君の活躍に乾杯!


投手陣は緊急召集組が頑張ってくれてるんで中継ぎ陣は今日に関してはベテラン組に課題があったとはいえ充分機能してるかと。
それでも宮西君と菊地君の復帰は待ち遠しい。

問題は抹消中のダルと八木ちゃん不在による先発陣の駒不足。
現状では多田野君と藤井君とタケマサの3人がローテ確定で実質3人不足ですから。
今日は植村君が頑張ってくれて、明日は糸数君に頑張って貰って何とか今月だけでもやりくりして行くしかないですねぇ。

打撃陣で投手陣の人手不足はカバーじゃ!


待望のプロ初先発となった植村君は結果的には5失点と結構厳しい結果に終わったけど期待値は変わらんでぇ。
坂口君に打たれたHRはね・・・アノ球をファールにしない松中&稲葉レベルのバッティングをされたらお手上げって事で責められないし、3失点目の後の無死1塁3塁を無失点に切り抜けたのは評価出来ると思いますよん。
また頑張って!


今季最多の6連敗となってしまいましたが、今日は今江君が復帰したロッテがソフバに勝ってくれたんで2位とのゲーム差は変わらず。
今日オリックスに勝ってれば4ゲーム差になった事は・・・忘れましょ。

チーム状態は上向きだと思うんで連敗中でも悲観的にならず選手もファンも目先の一戦一戦を集中して臨みたい!


追伸:
今度は飯山君と真喜志コーチが発熱で静養との事。
幸いにも高い熱が出てる訳でもなく軽症らしので早い回復を願うばかりですね。

2009年08月23日

杉内に2安打15三振と抑えられソフトバンクに同一カード3連敗を喫し今季最多タイの5連敗

離脱してた主力選手が復帰はしたものの今日の杉内君には完敗デス(ρ_-)o


日ハム1-3ソフトバンク


今日は外出してたので試合経過は携帯でチマチマ確認した程度ですが、1回表に併殺崩れの間に1点を先制したもののその後は杉内君から泣かず飛ばずと抑えられ、毎回ランナーを背負いながら粘りの投球をしていたタケマサが6回裏に死球から逆転を許しそのまま逃げきられてしまったみたいで。

前回同様に杉内君を粘り倒したかったけど、そう何度も同じ手が通用する相手ではなかったナリ(Θ_Θ)

タケマサは後半戦に入ってから“勝ち負け交互”の呪縛から解き放たれた感じですねぇ。
もっとも今日は先発の役目をギリギリ果たしていると思うんで打線の援護が無かった事にツキが無かったって感じですかね。
ま、それでも残り登板試合は全部勝って二桁勝利を目指すくらいの意気込みを見せて頑張って欲しい!

谷元君は昨日に続いてマズマズの内容だったみたいだし、休み明けの建ヤマンも点差的に緊張感のある状況で粘りの投球を見せてくれた事は今後に繋がるかと。


打線はスレッジと小谷野君と糸井君が復帰即スタメンとなりましたが・・・今日は相手も悪くお役に立てず。
とはいえ復帰してくれた事だけでも充分に嬉しいですよ。
明後日以降の活躍に期待です!


集団感染で抹消していなかった野手陣の復帰でようやく打線に本来の厚みが見た目だけは復活したかと。
正直な所、インフルショックでいきなりドン底に落っこちた打線の調子が、主力選手が復帰したからといって即座に完全復調するとは思ってませんから。
ま、杉内君が相手じゃ復調気配の目安も計れなかったか。


インフル集団感染してからのこの一週間(気分的には二週間くらい)は5敗1中止で2位ソフバとは3ゲーム差。
ま、交流戦だけで貯金を増やしたソフバはパ・リーグのチーム相手じゃそれ程怖くないんで丁度良いハンデを与えたと“強がって”も良いんでないかと。
仮に追いつかれても追い抜かれなければ良い、追い抜かれたら追いつき追い越せば良い。
それぐらい前向きな気持ちで応援しないと疲れるでぇ

今はまだ相手がどうこうより先ずはチームの戦力バランスを整えるのが先決。
どうにか火曜日からのオリックス戦で状態を回復したい!

2009年08月22日

高橋-坪井-二岡の連打で逆転した直後に江尻が再逆転を許しソフトバンクに2連敗

今日も負けたがインフルショックからの脱出までもう少し!


日ハム3-4ソフトバンク


6回表に2アウトからシンちゃん→坪井君→ニックンの3連打で逆転したまでは良かったんだけど・・・今日の江尻君が乱調バージョンだったのは誤算だったか(ρ_-)o

藤井君は3回裏と5回裏に1点ずつ失い5回を投げて2失点はマズマズだったかと。
結果論ながらもう1イニング投げて欲しかったし、本人も投げたかったのでは?

逆転した直後の6回裏にスパッと藤井君から江尻君にスイッチしたのが裏目りましたな。
2アウト2塁3塁で打席に長谷川君だから林君か山本君の投入も考えられたけど梨田監督は江尻君に託した感じですかね。
試合も中盤だったし満塁策を取らずに長谷川君との勝負自体は良いんじゃないかと。
ただ勝負するには今日の江尻君の調子がイマイチ過ぎたかな。
モウチョット“力”ヌイテクダサーイ。

今日は早めに継投策に出たんだから思い切って大盤振る舞いしても良かったかなと思いまする。

6回裏途中から登板の山本君は相変わらずトーマスの後継者みたいな投球内容だけど先ずは無失点に抑えられて良かったし、7回裏途中から登板の榊原君も昨日に続いての好投は良かったんじゃないかと。


打線はマコちんを9番で起用する基本の形に戻しましたが・・・マコちん自身は送りバント失敗やらとイマイチ不振でしたねぇ。
何だか稲葉隊長とマコちんのチームリーダーのベテラン二人が今回の事態で一番気合いが空回りしちゃってる様に見えちゃいました。

賢介も調子が良くなかった感じだけど村田君は相変わらず雰囲気良くてこの事態での一番の収穫ですなぁ。
シンちゃんにも良い感じのタイムリーが出たし、坪井君はもう少しでスタンドインという大飛球が飛び出し、ニックンのタイムリーで逆転した時には「どうだ!こんにゃろー!」って感じで久しぶりに爽快でしたわ。
再逆転された時はそこそこ凹んだけど。


昨日に続いて悔しい敗戦ではあったけど、試合的には良い勝負が出来たかと。
昨日足を痛めて本日お休みの松中君一人いないだけでもしかして戦力拮抗ですか?
・・・ええ、負け惜しみですヨ。

それにしても福岡ではいつになったらジェット風船を自粛するのやら?
感染者が出るまで飛ばし続けるんだべか?
・・・何だか黄色い風船が菌糸に見える。


ダルが登録抹消となりました。
球宴でラミレスの打球が直撃した右肩の状態がイマイチ良くないらしい上に先日の発熱という事で梨田監督が半ば強引に抹消したらしい。
ダルは責任感が強くて自分から休ませてなんて絶対言わないからこれぐらい強引な措置は正解かも。
来週の札幌ドームでソフバにリベンジ出来なくなったけど本当の勝負所は9月だと思うんで、あらゆる面で優位な今の内に万全の状態に戻して欲しいですよ。


ソフバに悔しい2連敗となりましたが大野君がスタメン復帰して鶴ちゃんも途中出場。
明日からは小谷野君や糸井君もベンチ入りすると思うのでそろそろパ・リーグ他チームへのラッキータイムも終了と行きたい!
まあ崩れたチームバランスが完全に元に戻るのには少し時間を要すると思うんで楽観視は出来ないと思うけどね。

明日は杉内君を粘り倒して攻略しようぜい!

2009年08月21日

ダルビッシュが6回裏に逆転を許し終盤には調子も崩して失点を重ねソフトバンクに完敗

ダルが先発でも厳しい事は覚悟してたけど・・・メッチャ悔しい(ρ_-)o


日ハム2-6ソフトバンク


1回表に不安定な大隣君を攻め立て復帰即スタメンのニックンのタイムリーで2点を先制、このまま対ソフバ戦9連勝中のダルの力投で優位に逃げ切りたかったけど、オーティズの2回裏のソロHRと6回裏の2ランHRで逆転を許すと、7回裏途中からダルの調子が目に見えて下降線を辿り8回裏に連打で3点を失い、9回表2アウトから満塁のチャンスを作るも最後はシンちゃんがハーフスイングを空振りと判定され反撃成らずで3連敗。

ダルはいつもの愛妻鶴ちゃんではなくナカジーさんがマスクを被った事と、やはり19日の発熱の影響で体調が万全じゃなかったのだろうか?
7回裏途中に梨田監督が直接マウンドに行ったくらいで、テレビの画面越しでも分かるくらい球威もキレも極端に衰えた様に見えましたわ。
8回裏に連打される姿は見ていて痛々しかったけど、それでもエースの意地で最後までマウンドを譲らなかった意気込みには感動を通り越して悔しさで一杯になりましたヨ。


そんなダルを援護したかった打線の皆さんはニックンのタイムリーで2点を先制するも、その後は適度な荒れ球とキレのある直球で尻上がりに復調した大隣君から得点出来なかったのが痛かった。
先に3点目が取れていればって感じです。

昨日の怪我でベンチスタートとなった賢介を序盤から欠いたものの、今日からニックンと大野君が復帰したので昨日の楽天戦よりは戦える状態になったかと。

そんな中で1番レフトでスタメンのチョンソ君がバタバタ劇場。
1回表にヒットで出塁も村田君の送りバント失敗・・・いや、投手がボールを取るまでの時間を考えたらチョンソ君のスタートミスでしょ?
2回表には1アウトからナカジーさんが今季初安打で出塁も盗塁失敗の上に見逃し三振ゲッツー・・・いや、エンドランのサイン見落としでしょ?
更には3回裏に先頭の田上君の打球を・・・蹴っ飛ばしピンチ演出。

そんなチョンソ君だけど嫌いじゃないよ。


試合展開としては逆転された直後の7回表に1アウトから村田君が3塁打で出塁するも稲葉隊長がソフバ二番手水田君の甘く入り過ぎた初球のフォークを打ち損じて内野フライに凡退したのが致命的だった。
少なからずその後のダルの気持ちに響いたかと。
とはいえ大事な場面で凡打した稲葉隊長が一番悔しかっただろうから責められませんよ。

ただ・・・やっぱり紺ちゃん。
序盤にポカしたチョンソ君の代打で登場した割には粘りの無い三振だったやねぇ。
守備の事を考えても先に坪井君を出しても良かったかなと思ってみたり。

中田翔は頂けない三振もあったけど良い感じの飛球もあったんで生暖かく見守りましょか。

得点源不足とはいえマコちんは9番の方が機能するんじゃないかと思ってみたり。


戦力ダウンで負けても仕方ないとしても、負けて悔しいと思う気持ちは忘れちゃいけないと再認識した試合でした。

インフル集団感染のショックからチーム全体が精神的にも体力的にも完全に元に戻るにはもう少し時間が必要かも知れないけど、少しずつ選手も戻って来てるんでいつの間にか元の状態に戻って優勝目指して頑張りましょや!

2009年08月20日

複数の主力を欠き控え野手3人という打線で挑むも繋がりを欠き楽天に2連敗

名前に“田”の付く選手が沢山スタメンの巻


日ハム1-4楽天


今日のスタメンオーダーは田中-村田-稲葉-高橋-金子-坪井-稲田-中田-紺田、控え野手は陽-飯山-中嶋の3人という自分のプロ野球観戦個人史では見た事も無い状態となりました。
投手陣は人数的には充分な補充は出来たけど野手陣は離脱中の主力選手は抹消してないから補充出来ず。

ここまで緊急事態だと逆に貴重な体験かと思えてくるわ。


今日は多田野君が7回を投げ楽天打線を4安打に抑えるも鉄平君1人に2本のHRを浴び3点を失い計4失点。
3回表は低めにキッチリ投げる事が出来てたら問題無く、特に1点返した直後に即一発を浴びてしまったのが痛かったなぁ。
全体的には悪くはなかったけどチームが緊急事態なだけに逆に力が入り過ぎたかな。

8回からは緊急昇格の榊原君が2イニングを完璧に抑え安心感頂戴しました!


打線は毎回ランナーを出すもこちらも力が入り過ぎたのか繋がりを少々欠いた感じですかね。
1回裏無死1塁2塁で稲葉隊長が進塁打も打てず補邪飛、2回裏無死1塁でマコちん強攻の末に凡退等、なんだか普段通りの気持ちでプレイ出来てなかった様な印象です。
まあ現状を考えれば「自分がチームを引っ張らなければ!」って気持ちが強くて気合いが空回りしちゃったのかもね。

そんな中で2番村田君が4打数3安打1打点の大活躍(≧▽≦)
守備の安定感と打撃センスのバランスを考えると“森本-糸井-稲葉の鉄壁外野陣3人”に迫る4人目のマイスター候補は村田君か?

その次が守備は問題無しの紺ちゃんってトコか。
紺ちゃん・・・今日は1安打したけど全体的に大振りっていうか、バットの遠心力だけを利用したスイングに見えるから、もう少しコンパクトに振って脚力を生かす打撃スタイルにした方が良いんじゃないかと勝手に思ってる素人の意見でした。


8番ファーストでスタメン出場の中田翔は1安打だけだったけどマズマズの内容だったんじゃないかと。
三振もしたけど相変わらずスイングスピードはキチガイですわ。
守備では二度程マコちんからのワンバウンド送球を無難に処理してましたな。
アレは先輩からの実戦における実技指導?
経緯はさておき折角の一軍チャンスなんで良い結果を残してくれる事を願ってますよ。


そういえば賢介がセーフティーバントを決めて1塁に駆け込んだ際に足首をひねったらしく途中交代。
一瞬試合中に熱発したのかと心配しましたが・・・いや、怪我も十分に心配ですわ。
現状で賢介にも抜けられたらかなり厳しいんで大事無い事を願いまする。


試合途中にBS放送のソフバvs西武をチラ見したらジェット風船発射直前の映像でした。
自分は元々他人の唾液が頭上から撒き散らされる“ジェット風船文化”は理解出来ない派なんですが、余所の球場で他球団のファンが好きな事をする事自体に異論は無いですが・・・新型インフル本格流行を迎えたんだから自重した方が・・・。


主力を大量に欠く状態では“連続カード勝ち越し”やら“連敗はしない”なんて素敵な記録は遙か彼方へ飛んで行きましたが今となっては大して重要ではないかと。
今はこの厳しい状況を耐え忍び試合を着実に消化し、この逆境すらも逆手に控え選手がスキルアップして選手層を更に厚くする事を目的にしちゃいますかね。

逆境上等!

明日は家族愛で体調不良を跳ね返したダルが先発だから何とか勝ちたい!

2009年08月19日

旭川での2試合目は雨天中止

これで「WE LOVE HOKKAIDOシリーズ」の北海道巡業は函館2敗→道東2中止→旭川1敗1中止で3敗3中止と1勝も出来ずに終わりました。
・・・また来年頑張りましょ(・ω・)/


今日の雨天中止に際して楽天のノムさんに「逃げたな」とか、その他の誰かさんに「試合放棄」とか言われたらしい。

ま、実際はそうかもね。

でも、現実問題として何処のチームでも同じ状況に直面して今日のグラウンドコンディションならば主催者特権使ってでも試合はしたくないでしょ。
結局他チームにとって今回の日ハムの緊急事態はチャンスでしかないんだべかね?
ま、とりあえず昨日の今日なんだから球場入りした自分のトコの選手にマスク着用を義務付けしなさいよと。


この状況で他チームにも感染者が出たらいよいよペナントレースの中断ないし何らかの対策を実行しなければならないかと。
つーか先週末に対戦した西武の選手は大丈夫?
とりあえずNPBの加藤良三コミッショナーは現時点での試合開催は各球団の判断に任せるとの事。
1957年に流行性感冒で集団感染した時はコミッショナーの判断で選手登録と抹消の制限期間は暫定的に撤廃したそうで。
果たして今回はどうなりますやら。


本日舛添厚生労働相が「新型インフルエンザ本格流行」との見解。

8月に入ってから日ハムの貯金と同様に新型インフル感染者数も急拡大。
発生当時は毒性が弱く感染して発病しても軽症者が多く、季節性と同じで夏になればウイルスも減少すると思っていたから間違いなく日本国民は油断してたかな。
さすがに今回は根拠の無い「大丈夫大丈夫〜」は通用しないかも。
それでも日常の予防策は“うがい”と“手洗い”の徹底が基本かと。


とりあえず明日以降現状のままシーズンが続くとして日ハムはしばらく複数の主力選手を欠くので苦しい限り。
こんな状況なんで中田翔も一軍昇格。
自覚症状の無い梨田監督やダルも含めてチーム関係者全員が本日札幌の病院で検査を受けたそうですが、検査の結果が出るまでの間や潜伏期間を考えるとまだまだ楽観視は出来ませんねぇ。
心配性の自分としては12球団の全選手が検査を受ける石橋を叩いて渡るくらいの慎重さがあっても良い段階まで来てるんじゃないかと思いますわ。

ま、ウダウダ言っても仕方がないので梨田監督が言う様に元気な選手で頑張りまっしょい(・ω・)/

2009年08月18日

八木が序盤で5失点し打線も開幕戦以来の対戦となる岩隈を攻略出来ず連勝ストップ

クマちゃんに開幕戦のリベンジ成らず(ρ_-)o


日ハム3-6楽天


初回は良い立ち上がりを見せた八木ちゃんだったけど、1点先制直後の2回表に四球の後にセギノールの2ランHRで逆転を許し、3回表には押し出し四球と2本のタイムリーで3点を失い序盤で5失点。
でもKO寸前ながらその後は7回まで無失点に抑え先発としての残業は果たしてくれたかと。
ま、たまにはこんな日もありますやん。

8回表から登板の谷元君は直球の伸びが非常に良かった・・・けど少し過信し過ぎてセギノールの餌食となり弾丸ライナーでスタンドにブチ込まれちゃいましたな。
課題は残ったけど春先の球威が戻って来た感じなんでヨシとしますか!


打線の方は最近調子が下り気味に見えたシンちゃんが3打数3安打2打点1四球と再び登坂を始めた感じかな。
吉宏も9回裏に代打で登場して今季2号ソロHRをクマちゃんから。
しかしながら今日はクマちゃんの前にこれが精一杯でしたかぁ。
今日はクマちゃんから二桁安打は出来たものの繋がりをバッツリ断たれてしまった感じ。
去年ほどの手も足も出ないって印象は無いんだけど今日みたいに“間違った場所に投げない”投球をされると攻略するのは難しいね。
でも今度対戦する時は是が非でも攻略したい!

今日の試合に関してはこんな程度で。


今日はスタメンにスレッジの名前が無かったから休養かと思ったらベンチにも入って無いし、村田君の再登録に際して宮西君が抹消で「?」と思ったら・・・インフル集団感染( ̄○ ̄;)
・・・だよねぇ、集団で行動してて大野君一人で済む訳が無いよねぇ。
試合終了後には糸井君や賢介を含む複数の選手もマスク姿で旭川の病院に向かったそうで。

現状では情報も少なく何とも言えませんが、これ以上感染が拡大しない事と感染された選手やコーチの早期回復を願っておりますm(_ _)m


明日からはしばらく厳しい試合が続くかも知れませんが選手もファンも一致団結で乗り越えましょや(・ω・)/

2009年08月16日

9回裏に稲葉の3ランHRで追いつき10回裏に今季初出場の大ベテラン中嶋がサヨナラのホームイン

ナカジーさんのコミカル劇場で緊張感も和らぐわ(*^_^*)


日ハム7x-6西武


で、何故にナカジーさんが突然登録されたのが不思議に思ったんだけど、なんと大野君がインフルエンザと診断されて札幌市内の合宿所に隔離されたとの事( ̄口 ̄)
新型かどうかは後日の検査待ちだそうでまだ判断出来ないみたい。
体調管理をしっかりしてるプロ選手なら重症化の心配は無いだろうけど・・・色々な意味で心配です。


それにしても今日の試合展開でも逆転勝ちしますか(^o^;)

立ち上がりから打線が野上君に抑えられる中、逆にタケマサは西武打線にチクチクと点を奪われ6回表終了時点で0-4のビハインド。
6回裏に小谷野君の3ランHRで1点差に迫りようやく野上君をマウンドから引きずり降ろしたものの、8回表に昨日最高の火消しをした江尻君がオカワリ君に痛恨の2ランHRを打たれ再び突き放される展開。
完全に西武ペースだったんだけどねぇ・・・9回裏1アウトからランナーを溜めて稲葉隊長の3ランHRで土壇場で同点に追いつき、延長10回裏にはナカジーさんのコミカル劇場公演の末に2アウト満塁からワイルドピッチでサヨナラ勝ちヾ(≧∇≦*)ゝ

既に今カードは勝ち越しを決めてたし、今日の試合展開なら9回裏にひと盛り上がりして僅かに届かずでも充分に満足出来たんだけど・・・何なんでしょ、この粘りっぷりは(^_^;)


それにしても野上君をマウンドから引きずり降ろすのに意外と時間が掛かった・・・と言うと好投の野上君に失礼ねm(_ _)m
制球や直球のキレは良い感じだったけど特別厄介な球種は持ってないみたいだったから序盤の内に1〜2点は取れるかなぁと思ってたんだけどねぇ。
勝負所の配球が日ハム打線の予想と逆だった感じだから細川君のリードも良かったんでしょうね。
ただ6回裏には少しエネルギー切れだったみたいでランナーを溜めて小谷野君に甘く入った球をスタンドに放り込まれましたな(-_☆)

なかなか得点出来ない鬱憤を晴らすには見事過ぎる小谷野君の一撃でしたヨ(^_-)☆


タケマサは立ち上がりから球が気持ち高めな感じでチョコチョコ甘く入ったトコを痛打されて6回4失点でお役御免。
欲を言えば最低でも3失点で済ませて欲しかったなぁとも思いますが、最終的には負けも消えたし今日物足りなかった分は次回登板で補填して貰いまひょ(・ω・)/

小谷野君の追撃弾で俄然試合が面白くなったものの、7回表のオカワリ君の2ランHRで3点ビハインドとなり流れ的に少々意気消沈(ρ_-)o
江尻君は昨日と比べたら集中力が足りなかったか、逆にアドレナリンが出過ぎて空回りしたか(Θ_Θ)
今日の反省を糧に次回登板では頼みますゾ(・ω・)/


9回裏の稲葉隊長の粘った末の同点3ランHRはスゴイの一言(≧▽≦)ゞ
ホントに“スゴイ”以外言い様がないっス(〒_〒)


10回裏は“中嶋コミカル劇場”でしたね(^_-)☆

1アウト1塁から久しぶりの打席でやや失敗気味だった送りバントを1塁ランナーの吉宏が快足で2塁野選にし激走でオールセーフとなったナカジーさん(b^-゜)
2アウト1塁2塁から賢介のオカワリ君のグラブを弾く内野安打で真喜士コーチに急制動をかけられ3塁ベースに腰砕けで地べたを這いずり回って間一髪戻ったナカジーさん(b^-゜)
2アウト満塁からワイルドピッチで余裕のサヨナラのホームを踏みチームメイトの手荒い出迎えを外野まで必死に逃げて捕まったナカジーさん(b^-゜)

大野君のアクシデントで急遽一軍登録となって即勝利に貢献しちゃう辺りが今のチーム状態なんでしょね(^_-)☆
稲葉隊長と一緒にお立ち台に上がって欲しかった(^_^;)

それと途中出場ながらも粘って四球を選びサヨナラ勝ちのお膳立てとして吉宏も良かったでぇ(b^-゜)
難しい打球判断で走塁ミスしてマコちんのセンター前の打球をセンターゴロにしちゃったけどね(^_^;)


今日も粘り勝ち西武に3連勝を飾ってまたも今季最多更新の貯金26。
先に試合に勝ってたソフバもガッカリな不動の7ゲーム差。
あまりに良い勝ち方が続くんで少々気持ち悪いですが慢心せず勝てる時にはガンガン勝ちましょや(・ω・)/

火曜日からの旭川から始まる楽天戦も目指せ勝ち越し!
インフルエンザ予防も抜かりなく(・ω・)/

2009年08月15日

岸vs藤井&中継ぎ陣の投手戦は8回裏のスレッジの決勝打で終止符を打ち今季最多更新の貯金25

インタビュアーをガン見するスレッジベイビーが最高です(≧▽≦)


日ハム2-0西武


ようやく岸君に黒星を献上出来たけど打ち崩した訳では無いから次回対戦する時は更なる工夫が必要かもね。
とはいえ好調な岸君相手に藤井君&中継ぎ陣の皆さんがスコアレス展開を我慢し続けて最後に点を奪って逃げ切り勝ち出来た事は素直に嬉しい(*^_^*)


藤井君は6回表無死1塁2塁のピンチを迎えたトコでお役御免となるも、好投の岸君に負けず劣らずのゼロ行進を続けて奮闘を見せてくれたかと(・ω・)/
2回表1アウト3塁、5回表1アウト2塁3塁のピンチを無失点で切り抜けたのがデカかったっしょ(^_-)☆
三度目の大ピンチはさすがに今日はエネルギー切れだったかな。
次回登板の時には打線の援護でもうチョイ楽に投げて貰いたいやね(・ω・)/


6回表無死1塁2塁のピンチは江尻君が中島君を併殺打、オカワリ君を空振り三振と最高の救援登板を魅せてくれた(≧▽≦)
お立ち台での江尻君の姿には何か感慨深いモノを感じて少し涙腺弛んだヨ(〒_〒)


6回表のピンチでは中島君に送りバントされてたら厳しさ倍増でしたねぇ。
コツコツ行くだけがプロの技じゃないだろうし余所には余所のやり方があるんで否定は出来ませんが、今日の岸君の内容を考えたら先ずは先制点を奪う為の最善の策を取るべきだったかも。
まあ“最善の策”が“最良の策”とは限りませんがね。
時には力技で跳ね返すのもプロの仕事だと思うから。


藤井君→江尻君→菊地君の我慢の継投と隙を見せない守備のおかげで8回裏にようやくチャンス到来。
賢介の2塁打→糸井君の送りバント→稲葉隊長の敬遠で岸君が降板し、この日最大のチャンスを迎えたトコで大沼君からシンちゃんの三ゴロで3塁ランナーの賢介が飛び出し2アウト1塁2塁。

一見賢介の凡ミスかと思ったけど、あの打球の勢いなら西武は併殺打が充分イケたと思えたから、併殺阻止への賢介の見事な囮行動だったのかも(b^-゜)

このチャンスで得点出来ないとさすがに厳しいと思ったら・・・スレッジが見事に決勝打を放ってくれた(≧▽≦)ゞ
代わった星野君の微妙なコースの初球がボールと判定されてメッチャ有利になった感じ(^_-)☆


9回表はタケヒサが中島君にヒットを打たれオカワリ君に甘い球を連投してヒヤッとさせてくれたけど見事に抑えて9カード連続勝ち越しヾ(≧∇≦*)ゝ


今日も我慢してしんどい試合に勝てました(*^_^*)
でもたまには楽な試合が見たいのも本音ダス(Θ_Θ)


今日もオリックスに敗れたソフバとは7ゲーム差。
楽天もロッテに勝って西武に肉迫。
明日の結果次第では今後の西武の先発ローテーションは対楽天重視になるかもね。


9カード連続の勝ち越しで今季最多更新の貯金25。
タケヒサのセーブ数は貯金の数と平行して増えて行くのかしらね(^_^;)

まだまだ先は長いから慢心せず一戦一戦に臨まないとな(・ω・)/


スレッジのお子さんはあの大衆の前でも全く動じないから将来は大物間違い無しです(≧▽≦)ゞ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。