2009年08月15日

終盤に逆転を許すも稲葉で追いつき金子誠で勝ち越し今季最多更新となる貯金24

昨日までの面影が無かった紺ちゃん(ρ_-)o


日ハム3-2西武


球宴以来となる久しぶりの札幌ドーム観戦でしたが・・・結構疲れました(^_^;)

今日は初回から毎回得点圏にランナーを置くも得点出来たのは3回裏と7回裏と8回裏の1点ずつのみ。
いくらダルの精神力が強靭でもあれだけのチャンスを生かせないと少ししんどかったんじゃないかな?
まあ西武投手陣が踏ん張ったと評価するべきかも知れませんが。


今日も全体では二桁安打でしたが2番紺ちゃんと4番で復帰したシンちゃんが大ブレーキ(Θ_Θ)
シンちゃんで攻撃が終わり次の回にスレッジがヒットで出塁し小谷野君が送りバントを決める事三度。
最近好調の小谷野君に打撃をさせる事が出来なかったのは仕方がないとはいえ勿体なかったですわ(>_<)

まあ2回裏2アウトから2塁打で出塁した糸井君が鶴ちゃんのヒットで本塁突入も好返球で憤死したり、6回裏1アウト2塁3塁で鶴ちゃんが凡退して無得点って事もありましたが。


それと昨日までのオリックス3連戦で好調だった紺ちゃんが三振→投ゴロ→三振→三振→三振と散々な内容だったかと(T_T)

特に3回裏と7回裏に送りバントを決めれなかった事は立場上重罪だっかも。
幸いな事にどちらのミスも稲葉隊長がバットで帳消しにしてくれたけどね。
村田君が再昇格する時の鎌ヶ谷出張候補の筆頭になっちゃったかな?
守備はそこそこで問題は無いと思うし、三振する事自体は仕方がないとしても・・・送りバントはしっかり決めれる様にならんとね(・ω・)/

小谷野君はさすがに上手いよねぇ(^_-)☆


今日の拙攻は打順の関係も否定出来ませんね。
もちろん結果論ですけど。


ダルは調子も良かったみたいで今日の内容なら1-0で完封勝利も有り得たけど、あれだけ味方打線がチャンスで最後の一打が出ないと精神的にチト辛かっただろうに。
いっその事打線がチャンスも作れないくらいに帆足君の調子が良ければ緊張感もあって良かったかもね。

7回表の4連打2失点ではGG君の二ゴロでベースカバーに入らない凡ミスを珍しく犯して逆転を許したものの、続く無死1塁2塁から清水君が送りバントを失敗してくれたおかげもあって被害は最小限に抑えられましたわ。

何はともあれリーグトップとなる14勝目オメ(^-^)/


結局西武は逆転には成功したものの奪える時に点を奪えなかった事が直後に反動となって現れた感じで、7回裏に死球で出塁した賢介が牽制悪送球で一気に3塁まで進んで稲葉隊長の犠牲フライで無安打であっさり同点(≧▽≦)

ゴチソウサマデシタ(^_-)☆

8回裏は1アウト2塁から糸井君が三振に打ち取られ鶴ちゃんの代打坪井君を敬遠でマコちん勝負も返り討ちで決勝点ゲット(≧▽≦)。
マコちんは大沼君からあまり良い結果を残して無かったそうだけど見事に打ち返してくれたじぇ!


9回表は鶴ちゃんに代打が出た関係でついにダル&大野君のバッテリーがお目見えかと期待したんだけど・・・守護神タケヒサ登場で少し拍子抜け(^_^;)
とはいえ怖いオカワリ君から三者凡退にきっちり抑えてくれたタケヒサはお見事(^-^)/
最後のGG君の三ゴロは強烈だったけど好調な小谷野君には大した打球じゃなかった感じね(b^-゜)


試合終了後はお客さんがハケルまでチンタラ座ってたんでバナナ一房は貰えなかった(Θ_Θ)


ソフバがオリックスに敗れた事で今季最大の6ゲーム差。
楽天がロッテに勝った事で西武と楽天のゲーム差も詰まり4チームでのCS出場争いはセ・リーグと違って面白さが増してきたかと。

結果的に今日は楽天を援護する形にもなりましたな。
お返しは来週の直接対決で受け付けますゾ(・ω・)/


明日も粘りまくって頑張りまっしょい(≧▽≦)ゞ

2009年08月13日

序盤に4点リードを許すも中盤に糸井の逆転打、終盤に小谷野の駄目押し打で快勝し8カード連続勝ち越し

またも紺ちゃんはお立ち台を逃す(^o^;)


日ハム8-4オリックス


今日はお盆という事で親戚とお寺参りを済ませ近所のスーパーで買い物をして立体駐車場から車を出した途端にラジオから聞こえてきたのがローズの先制2ランHR( ̄口 ̄)
帰宅してテレビを点けたら1回裏無死2塁3塁から1点も返せない光景が飛び込んでくる始末(Θ_Θ)


鎌ヶ谷での調整を済ませたスウィーニーに期待しましたが結果は今までとお変わり無く違った意味で今年は安定してますな(T_T)
とはいえ、3回裏無死満塁のピンチで4失点目を併殺打の間に済ませて後続も打ち取り延焼を最小限に防いだ事が後々効果を発揮させた訳ですよ(-_☆)
まあ本人は不甲斐ない投球内容に久しぶりの勝利にも嬉しさ半分だろうけど・・・それでも今季3勝目オメ(^-^)/
今年は最後まで厳しい状態かも知れないけど何かのキッカケでスイスイ行くかも知れないし、何とか頑張ってとりあえず勝率五割を目指しつつチームに貢献して欲しいヨ(・ω・)/


さすがにローズに3試合連発されると凹みましたが今日は序盤で“たったの”4点差。
昨日に比べれば大した点差じゃないから何とかなるべと思ったら、3回裏にマコちんの特大ソロHRで1点返し、5回裏には平野君が勝ち投手の権利を得るまで残りアウト1個から小谷野君の2点タイムリーと糸井の2点タイムリーで逆転ですよ奥さんヾ(≧∇≦*)ゝ
更には6回裏には紺ちゃんの本日猛打賞となるタイムリー、8回裏には小谷野君がまたも2点タイムリーを放ってオリックスを突き放し、最後は4点差でセーブも付かないから今日は宮西君締め(≧▽≦)ゞ

何とかなるべとは思ったけど平野君は立ち上がりから内容が良かったからよくぞ打ち崩してくれたって感じですわ(*^_^*)

5回裏は2アウト満塁からの逆転劇だったから当ブログで勝手に呼称してる“二死から祭”の定義には当てはまらないのよねぇ。
やっぱり“二死から祭”は2アウト走者無しからでしょ!


小谷野君の最近の勝負強さにはまさに敬服だし、賢介の三割打者の仲間入り目前となる猛打賞も良かったし、糸井君も首位打者争いにお忙しくて良いんだけど、今日は紺ちゃんの猛打賞に注目。
あの3安打目のタイムリーで2点リードになった時点で遂に紺ちゃんもお立ち台か!と期待に胸膨らんだけど・・・小谷野君に見事にかっ浚われた(^_^;)

ああ・・紺ちゃんのお立ち台はいつになるのやら〜


6回表途中から林君→江尻君→菊地君→宮西君の継投策でオリックス打線に得点を許さず怖い怖い外人部隊にも仕事させず(b^-゜)
怖いとはいえ攻め方を間違わなければオリックス外人部隊も打ち取れる事をしっかり証明したかと。
特にローズにはビビらずインハイで勝負じゃ勝負ぅぅ!


今日はマコちんは復帰したけどシンちゃんは連日のお休みとなりました。
最近はチーム状態は良いとはいえ楽に勝ってる試合は全然無い訳で、選手の疲労蓄積やら怪我やらを考慮したら優位性を維持してる今こそが主力を休ませながらヤリクリする時期かと。
その為の貯金23と2位との5ゲーム差(・ω・)/


何にしても今年最後の東京ドームの試合に勝って8カード連続勝ち越しも決めれて良かった良かった(*^_^*)
とはいえこれだけ劣勢を跳ね返すしんどい試合が続くと反動でこの先もう一度くらいは暗黒時期が来るかも知れませんな。
一応常に覚悟だけはしときましょか。


明日からの札幌ドームでの西武3連戦も本拠地という事で目標は勝ち越し!
先ずはダルに楽天戦でのリベンジという事でビシッと勝って欲しいっス(≧▽≦)ゞ

2009年08月12日

須永が4回表に大量7失点で逆転を許し打線も近藤を打ち崩せず久しぶりの大敗

プロ初勝利を期待した須永君でしたが今日は悪い面が出ちゃった(ρ_-)o


日ハム2-8オリックス


須永君は3回までは非常に良い感じだったけど、4回表無死から死球→2ランHR→四球→2ランHR→ソロHRであっという間の5失点で、その後もこの回を終わらせるまでに2点を失い計7失点のまさに大炎上(>_<)

カブレラに失投を打たれてバタバタバターっと崩れてしまった。
ただカブレラとフェルナンデスへは甘かったけど濱中君へは悪い球じゃなかっただけにあの5点目の一発が致命的だったかな。
果たして次回登板のチャンスが貰えるかはわからないけど、今年の須永君は例年とは一味違う雰囲気があるだけに頑張って結果を残して欲しいヨ。


普通ならあれだけボカスカ打たれたら早い段階で降板だけど、連戦続きのこの時期はなるべく中継ぎ陣の早期投入は避けたかっただろうし、近藤君が不安定で付け入る隙があったなら早期の継投策は有り得ただろうけど、昨日の岸田君同様に近藤君も良かったからこの続投は当然の采配だったかと。

昨日の延長戦でフル稼働した既存の中継ぎ陣の早期投入はナンセンスだから一軍再昇格したばかりの谷元&金森コンビを投入する選択肢もあっただろうけど、ベンチとしては須永君が大炎上から立ち直る事も期待した上での続投だったんじゃないかなと。
まあ、結果的に5回表にもローズに一発浴びちゃったけどねぇ(Θ_Θ)

言い方が悪いけど今日はローテの谷間で負けも計算出来る試合だったという事で。

で、谷元君が6回表と7回表を、金森君が8回表と9回表を共にランナーを背負いながらも無失点に抑える粘りの投球。
まあ久しぶりの一軍登板としては良い体験だったんじゃないかと(*_*)
次はもうチョイ緊張感のある場面での好投を期待したい(・ω・)/


打線は近藤君の多少の荒れ球が効果覿面で終始抑えられた感じですかねぇ。
何度か“二死から祭”になり掛けたけど今日は後一本が出なかった(ρ_-)o

ま、ローズに負けず劣らずのスレッジの会心のHRも飛び出したし、最後に吉宏がようやくHR以外で打率を残したから今日は良いデス(^_-)☆

今日はシンちゃんとマコちんがお休みで守備からスタメン出場のニックンと稲田君が経験値上げに勤しんだ1日だったかと。


最下位ながらも最近のオリックスは先発陣が安定して来てるし、カブレラ&ローズが復帰したから結構厄介な存在なのは間違い無し。
今日みたいに先にこっちの先発が隙を見せると厳しい戦いになりますわん。

ただ、今日8点取った後の再三のチャンスを無策で無得点に終わった事を明日後悔させちゃるでぇ(-_☆)


ソフバが楽天に連敗したんで1位と2位のゲーム差は変わらず(b^-゜)
出来ればロッテにも頑張って西武に勝って欲しかったけど・・・都合の良い他力本願はもっと先に取っておきましょ(・ω・)/


明日は今年の東京ドーム最後の試合でありカード勝ち越しの為にも是が非でも勝ちまっしょい(≧▽≦)ゞ

9回裏2アウトから小谷野のHRで追いつき延長12回裏に田中賢介のタイムリーでサヨナラ勝ち

最後はカブレラの集中力切れが試合を決めたか(・ω・)/


日ハム4x-3オリックス


今日は先にソフバが楽天に敗れてたから12回表を守り切った時点で負けが消え引き分けでもゲーム差が開くという楽な展開となり、また今日は首位vs最下位ながらもどちらが勝っても文句無しの粘り合いの試合だっただけに12回裏1アウト2塁で賢介の打球が前進守備の外野手の横を抜けた瞬間が気持ち良い事(≧▽≦)

本来なら9回表にタケヒサが抑えて勝つのが理想的ではあったけど・・・年に何度かはこんな日もあるさ(・ω・)/
少し高かったけどあのコースをスタンドインさせたローズがやっぱりスゴイ(*_*)
常に三者凡退で抑えないと認めない人も未だに存在するみたいだけど、あの小さい身体でランナー出しても全力で抑えようと頑張る姿勢にこそ応援する価値があると思うんだけどね(-_☆)


それにしても今日の両先発は最後の詰めが甘いと言ってはそれまでだけど、それでも今日の投球内容を見る限りは二人共に勝ち星を付けて挙げたかったやね(>_<)
八木ちゃんは何度もマコちんの好守備に助けてもらいながらもテンポ良くオリックス打線を抑えてたんで、今日こそは完封か!と思った途端に8回表に一輝君にソロHRを打たれて降板(ρ_-)o
まあ今日は殆ど低め中心の投球だっただけに高めを痛打されたから潮時と判断されちゃったかな。
最終的に勝ち星は消えちゃったけど今日の内容は非常に良かったと思うんで次回登板も期待大ですな(・ω・)/

岸田君が八木ちゃん以上に素晴らしい内容だった為に少ない球数で凡打の山を築かれ、8回までに5回裏の鶴ちゃんの初球スクイズ、6回裏のシンちゃんのタイムリーで2点奪えただけでも頑張った方じゃないかと(・ω・)/
敵ファンから見ても見事な投球内容に感服しちゃったくらいだから9回表のローズの逆転2ランHRで勝ち投手の権利が舞い込んできても必然だと思って納得しちまったい(^_^;)


そんな岸田君の勝ち星を小谷野君が9回裏2アウトから一発で吹き飛ばしてしまう・・・出ました“二死から祭”ヾ(≧∇≦*)ゝ

延長戦に突入すると今度はお互いに中継ぎ陣の踏ん張り合戦。

10回裏は2アウトから満塁のチャンスで途中出場のニックンが加藤君の絶品フォークに空振り三振で“二死から祭”不発。
まあ最初に空振りした同じ球を見極める事が出来てたら攻略したかも知れないけど・・・アレは打つのも見極めるのも難しい球だったから加藤君の気合い勝ちと。

12回表はから2塁打と盗塁で1アウト3のピンチで林君が二者連続三振でよくぞ切り抜けてくれたかと(^_-)☆
鶴ちゃんの気持ちの入ったガッツポーズが良かったヨ(*^_^*)

中継ぎ陣は建ヤマンと宮本が抹消で谷元君と金森君が一軍登録となりましたが、今日は谷元君も金森君も出番無し。
明日以降に期待ですな(^_-)☆
建ヤマンはこの先の正念場に絶対必要なんで少しの間下で万全の状態に回復させそいて下されm(_ _)m


12回裏はサヨナラ打の賢介が一番素晴らしかったけど、カブレラの緩慢プレイとはいえ大事な場面で得点圏にまで出塁した吉宏の存在が欠かせないのも間違い無し(-_☆)
出塁はカブレラの失策だけどヒットにしてくんない?
早くHR以外で打率を上げてくれ(・ω・)/


それにしても・・・カブレラ(Θ_Θ)
試合が始まれば順位やゲーム差なんて関係無いと思うけど、あの辺が結果的に首位と最下位の差なのかもね。
反面教師として今後の糧とさせて頂きますm(_ _)m


しっかし選手層厚いね。
スレッジとシンちゃんとマコちんを下げても戦力がダウンしないみたいな。
9回表に空中戦で逆転を許したから結果的に守備固めは不発だったとはいえ、リカバリーでニックンがサード、坪井君がレフトを守るんですから(*^_^*)
優勝ロードを数字の上でも明確に突き進んでるチームは全員野球の印象が目立つワ(^_-)☆

指名打者とはいえ稲葉隊長が打線に入るとやはり安心感が増しますな(^_-)☆


ソフバはオーティズが復帰してましたが楽天のクマちゃんに鷹狩されて日ハムと5ゲーム差となり今季最多更新の貯金23(^_-)☆
ま、この時期で2位と5ゲーム差の首位でも優勝内定には程遠いんで浮かれる事無く今後も一戦一戦を大事に挑みましょや(・ω・)/

とはいえ、明日は須永が先発なんで今度こそプロ初勝利をその手にして貰う為にも、そして今年最後の東京ドームでのカード勝ち越しを決める為にも頑張りまっしょい(≧▽≦)ゞ

2009年08月09日

両先発の我慢比べは8回表に長谷部が打球処理を慌てて決勝点を献上し武田勝に軍配

長谷部君・・・大事なトコで慌てちゃったなぁ(+_+)


日ハム4-1楽天


3回表に糸井君のタイムリーで長谷部君から1点を先制するも、3回裏にタケマサの失投を逃さずリックのソロHRであっという間に同点となると、そこからタケマサと長谷部君の我慢比べが始まり、7回裏にチョンソ君のチョイとマズいプレイからピンチを迎えるもタケマサが踏ん張り、逆に8回表2アウト1塁3塁から小谷野君の打球処理を慌てた長谷部君の1塁悪送球ようやく均衡が破れ、気落ちした長谷部君からニックンがトドメの2点タイムリーを放ち一気に3点リードとすると、最後はタケヒサが9回裏2アウトから“逆・二死から祭”を開催仕掛けたけど踏ん張り敵地で楽天に勝ち越しヾ(≧∇≦*)ゝ


まあ両先発の内容が良かっただけに8回表に長谷部君が打球処理を慌てたのが勝敗を左右しちゃいましたな(*_*)
小谷野君の打球も結構強烈だったとはいえそんなに慌てなくても(^_^;)
意気消沈した長谷部君の心の隙を突いてトドメを刺したニックンはお見事(≧▽≦)
今日も“二死から祭”でワッショイ(≧▽≦)


タケマサはリックに失投を打たれたものの8回を投げて1失点はほぼ完璧(^_-)☆
今季初めての連勝で藤井君に続いて今季6勝目オメ(^-^)/

球数的に余裕もあったから完投の選択肢もあったと思うけど、折角セーブの付く点差だったから武武リレー発動でタケヒサ締め。
ま、9回裏2アウトから“逆・二死から祭”一歩手前までピンチ拡大したのにはほんのちょっとだけ焦ったわ(^_^;)


今日は稲葉隊長と共にスレッジもお休みで外野手は左からチョンソ君・糸井君・紺ちゃん。
そのチョンソ君は7回裏にエラーではなかったけど先頭打者の山崎さんのライナー性の打球を不可思議な対応で2塁打にしてしまうチョンボ(*_*)
照明が目に入ったのかな?
ま、今年途中からの外野コンバートでいきなりマイスターレベルのプレイは期待してはいないけど、折角手にした一軍プレイのチャンスは有意義に生かしてくれたまへや(・ω・)/

そして去年一世風靡?した“2番捕手鶴岡”・・・今日は機能しませんでしたな(^_^;)
でも今日はタケマサ&タケヒサとの共同作業で鉄平君を無安打に抑えてくれたんで全然問題無いザンス(^_-)☆

おかげで3番打者で脅威の打率を残す糸井君が今日も猛打賞で首位打者に返り咲き(*^_^*)


今カードは初戦をエースで落としながらも敵地で勝ち越して今季最多更新の貯金22(^_-)☆
7月の5連敗以降7カード連続で勝ち越しですか(*^_^*)
2位ソフバとのゲーム差は一進一退だけどついに3位西武とは二桁ゲーム差に開きましたなぁ。

火曜日からの東京ドーム&札幌ドームでの本拠地6連戦は頑張って4勝2敗で乗り切りたいやね(・ω・)/
しかし現在最下位とはいえオリックスとの3連戦は油断大敵デス(-_☆)

2009年08月08日

5回表2アウトから5点を奪いリードを広げ終盤の楽天の猛追を武田久が食い止め逃げ切り勝ち

どうすりゃ鉄平君を止められるんだ(Θ_Θ)


日ハム8-6楽天


7回裏の山崎さんの3ランHRで3点差に迫られた時点じゃ大騒ぎする程の事態じゃなかったけど、さすがに8回裏に絶好調の宮西を投入しても鉄平君にタイムリー打たれて2点差に迫られ一発逆転のピンチを迎えた時はさすがに背中に冷たいモノがツーっとしたやね(^_^;)

あのピンチでこの日2本のHRをレフトスタンドに放り込んでる山崎さんを打ち取ったタケヒサに感謝を(|||_|||)

1点リードで迎えた5回表無死満塁から糸井君の外野フライでマコちんが本塁憤死で2アウト1塁2塁となりチャンスが潰えたかと思いきや、シンちゃん→スレッジ→小谷野君→坪井君の4連打で一気に5点を奪う“二死から祭”(≧▽≦)

この後4点を取り返された訳だから5回表に沢山得点出来て良かったヨ(T_T)

稲葉隊長不在でも打線の繋がりに見劣りしないのが今年の強さやね。
とはいえこれ以上怪我人が出るのは勘弁(*_*)
しかしながら外野守備はヒチョリ君と稲葉隊長不在は少々見劣りするかな。
坪井君や紺ちゃんも悪くは無いけど糸井君に続く第四・第五の外野マイスターの誕生を期待したいやねぇ。


藤井君は前回登板程の絶好調でも無かった感じながら粘りの投球で1回裏の山崎さんの2ランHRによる2失点のみの好投で球数の関係から6回を投げ終えて降板したものの今季6勝目オメ(^_-)☆

一見乱打戦だったけど山崎さんの2本のHRをどうにかしてたら今日は快勝だったかな?
藤井君も江尻君も甘い球投げちゃったからねぇ(*_*)

ついこの前まで安定感抜群だった中継ぎ陣だけど、さすがに8月に入って少しお疲れが表面化してきたかも。
でもホントの勝負は9月に入ってからだから何とか上手いヤリクリで乗り切って欲しいッス(・ω・)/

ホントに今日はタケヒサが最後の砦になってくれたぜぃ(-_☆)


それにしても鉄平君を止められない(>_<)
インコースで詰まらせてもヒットにしちゃうからお手上げね(ρ_-)o
鉄平君が好調だから周りも引っ張られて楽天打線も結構活気がありますわ。
昨日から9打席で8打数5安打3四球とボッコボコにされてます(T_T)
明日はタケマサに頑張って抑えて貰いましょ(・ω・)/

首位打者争いとしては稲葉隊長が休養ながら糸井君が4安打でチームトップに返り咲き、マルチのシンちゃんと1安打だけどマコちんが打撃上位をキープ(b^-゜)
糸井君は短いスランプを脱したかな?
スレッジのマルチも嬉しい限り(*^_^*)

ニッカン式スコアを見ると・・・1回表のシンちゃんの赤印と7回表のスレッジの赤印を除けば綺麗に“赤い十字架”


昨日エースで落としたものの連敗阻止に成功し敵地で1勝という最低限のノルマも達成(^-^)/
ソフバも今日は西武にボコられたんでしばらくはゲーム差も一進一退かな?

折角なんで明日も勝って今カードも勝ち越しまっしょい(・ω・)/

2009年08月07日

ダルビッシュが制球を乱した5回裏に勝ち越しを許し雨による中断を挟んで楽天に逃げ切られる

雨上がりのKスタ羽虫地獄祭り(Θ_Θ)


日ハム1-3楽天


2回表にマコちんのタイムリーで1点を先制したものの初回から再三のチャンスを逃し、3回裏に鉄平君のタイムリーで同点に追いつかれながらもマサオに5回までで100球を投げさせ終盤に一気に攻略だ!と思ったら、先にダルが5回裏に制球を乱したトコを付け込まれ勝ち越しを許し終盤に雨による中断を挟んで結局楽天に逃げ切られてもうた(>_<)


今日はお休みの稲葉隊長と登録抹消となったヒチョリ君の代わりに紺ちゃんと吉宏がスタメン出場となった訳ですが、その吉宏が2回表無死2塁から送りバントが出来ず、4回表1アウト満塁から当たり損ないの投ゴロと二度のチャンスで良い仕事が出来なかったのが痛かった(ρ_-)o
イースタンリーグにはマサオクラスの投手はいないと思うから格上相手に厳しいとはいえ、それでも何とかしてくれたら良いステップアップになるんだけどねぇ。

まあそれを言ったら雨による中断明けの8回表無死1塁2塁で送りバント失敗した鶴ちゃんもアレなんだけどね(Θ_Θ)
あの送りバントが成功してたら今日もまた・・・だったかもねぇ。
今年は度々ビックリ箱がボヨヨヨーンだけど、やっぱり基本的な事をより確実にこなすのが一番大事じゃないかと。

それにしてもマサオの粘り腰には参ったぜぃ。


ダルの調子はマズマズだと思ったけど昨日の嫌な予感が的中したのか現在首位打者の鉄平君にヤラレてしまったなぁ。
4打席2打数2安打2四球1打点で今年の対ダルの打率.667は対戦回数が少ないとはいえ天敵ですわ(ρ_-)o
そして何と言っても5回裏に嶋君とリンデンに連続四球は突然の御乱心ですか?
ま、右手親指を気にする仕草もあったんでプチアクシデントがあったのかも知れないけどね。
送りバントで1アウト2塁3塁から天敵鉄平君を歩かせ山崎さん勝負も逆球を弾き返され満塁策失敗。
まあ鉄平君勝負でも失点する確立は変わらなかったと思うから満塁策で山崎さんを詰まらせ併殺狙いは妥当な作戦だったでしょう。

負けはしたけど中断を挟んで8回完投お疲れさん(・ω・)/
来週の札幌ドームでリベンジしてくれ!


登録抹消となったヒチョリ君の代わりはチョンソ君でしたね。
中田翔の昇格を期待した人も多かっただろうけど、守備的な事を考えれば妥当な人事でしょ。
ま、今日は9回表1アウトから代打で登場して初球凡退でしたが(>_<)
もしかしたら村田君が再登録出来るまでの繋ぎかも知れないけどチャンスがある内は頑張ってくれい(・ω・)/


エースでカード初戦を落としたのは痛いけど、先日涌井君で落とした西武とは立場が違うんでそれ程深刻でも無いかと。
とにかく連敗しない事が大事で、最低でも敵地で確実に1勝する事をノルマにすれば大惨事にはならんでしょ(・ω・)/

そんな訳で明日は是が非でも勝ちまっしょい(≧▽≦)ゞ

つーか明日の天気は大丈夫だべか?
中止になって9月7日の予備日に組み込まれたら9月に13連戦が二度の大惨事なんですが( ̄○ ̄;)

あ〜した天気にな〜ぁれ♪

2009年08月06日

9回表2アウト満塁から代打稲田の今季初打点となる決勝点で接戦を制して敵地で勝ち越し

中盤以降二度追いつかれても追い越されなかったのがデカい(b^-゜)


日ハム7-4西武


それにしても試合開始早々にヒチョリ君が左手に死球を受けて去年同様の第5中手骨骨折とは(>_<)
ファンとしても残念だし、最近調子を取り戻してきてただけに本人が一番残念だと思うよ。
でも!脅威の回復力を発揮してシーズン最終盤までには是が非でも戻って来てくれ(・ω・)/


試合は昨日と似た展開で、3回表に稲葉隊長の先制タイムリー、4回表に賢介のタイムリーで2点を先行して先発の多田野君が5回終了まで無安打ピッチング。
でも西武打線を抑えてはいたけどこちらも1回表無死1塁2塁、3回表1アウト2塁3塁の得点確率の高いチャンスを逃してたんで主導権を握ってたとは言い難い状況だったかと。

で、昨日より1イニング早い6回裏に初安打を許すとあれよあれよと同点に追いつかれてもうた。
ま、2点差なんてワンチャンスでアレなんで(Θ_Θ)

しかしながら昨日と違って同点に追いつかれても勝ち越しは許さなかった!

同点にされ尚も1アウト1塁3塁のピンチで勝ち越し打を許さなかった多田野君ナイスピー(≧▽≦)ゞ

同点にされた直後の7回表に稲葉隊長の2ランHRで速攻で勝ち越すも、8回裏に建ヤマンが捕まり再び同点に追いつかれてもうた(>_<)
これも2点差はワンチャンスでアレな展開だったとはいえ、7回裏を宮西君が見事な投球で西武打線の勢いを止めただけに痛いっちゃ痛い(>_<)
しかしそれ以前に直前の8回表1アウト1塁3塁で駄目押し点を奪えなかった事が致命的だったかと。

それでも多田野君同様に勝ち越しを許さなかったのは建ヤマンもナイスピー(≧▽≦)ゞ

ま、昨日は菊地君が、今日は建ヤマンが厄落としの日だったと思いまひょ。
ちなみに自分的にはソフバ戦で松中君に逆転弾を浴びた事は真っ向勝負の結果なんで小事扱いデス(-_☆)


丁度9回表の攻撃からヤフー動画観戦開始。

9回表は2アウトになっても送りバントでチャンスメイクした事で今日も結果を出したかと(・ω・)/
2アウト2塁で小谷野君が岩崎君から死球を受けて少しエキサイトしたけど、あの場面でインコースを攻めるの当然だし小谷野君も打ちに行った結果だから仕方あるめぇ。
ま、ヒチョリ君とスレッジに続く本日三個目の死球だったんで「当てるくらいならインコース攻んじゃねぇよ!」とモニターに叫んだとか叫ばなかったとか(^_^;)

この小谷野君の死球で岩崎君の内面に動揺が走ったのか糸井君の打席で暴投して結局糸井君を歩かせ満塁策。

ここで代打稲田君が値千金の勝ち越し2点タイムリーヾ(≧∇≦*)ゝ
今年は打席に立つ回数がめっきり減ったけど打率は三割越えだし、凡打でも良い感じの打球が多かったから地味に秘密兵器なのよねぇ(*^_^*)
今年は打撃フォーム改造が結果出してるじぇ(^_-)☆

あ、マコちんの3点差にしたタイムリーもメッチャ大きかったよん(b^-゜)

9回裏はタケヒサが慎重かつ大胆に西武の反撃を許さず敵地で西武に2勝1敗と勝ち越し(≧▽≦)ゞ
ソフバが今日ロッテにボコられて再び4ゲーム差に開いたんで今回の3連戦は結果的にも良い流れで消化出来たかと。

強いて言えばもうチョイ得点機を生かして下されやm(_ _)m


明日の楽天戦はダルvsマサオ。
最近のマサオは終盤にポカるんでそれまでは我慢合戦だべかな?
とりあえず鉄平君とリンデンには気を付けよう(・ω・)/

2009年08月05日

好投の須永が7回裏に初安打を許すと中継ぎ陣が踏ん張りきれずに逆転負け

プロ初勝利は次回に持ち越しながら価値有る須永君の好投(^_-)☆


日ハム2-5西武


4回表にニックンと鶴ちゃんの連続タイムリーで2点を先制したもののその後は西武先発石井一攻略には至らず、先発の谷間ながら好投の須永君が7回裏に初安打を浴びた所から綻びが生じ菊池君と江尻君を以てしても西武打線の勢いを止めれず逆転負けと。

石井一に不思議人間の本領を発揮されバタバタしながらも要所を締められ追加点を奪えなかったのが終盤に響きましたな(ρ_-)o
もう少し得点出来てれば終盤の継投策も楽だったと思うしね。

須永君が6回裏終了まで西武打線を無安打に抑えたのは嬉しい誤算と言うか本当に誤算と言うか(^_^;)
客観的に今日は須永君に6回3失点くらいでも満足だったと思ってたし、ベンチとしても今日は継投策を考えてたと思いますよ。
だから7回裏の先頭打者の中島君に初安打を許すもそんな好投の須永君を被安打1で交代させる事を躊躇してしまった感じですかねぇ。
結果的に須永君の勝ち星が消えるならオカワリ君に同点2ランHRを打たれて降板してもらい、更地な状態で中継ぎ陣が登板してれば西武に勝ち越しは許さなかった可能性は高かったかも。
ま、いつもながら結果論ですけどね。

残念ながら須永君のプロ初勝利はお預けになったけど、敵地で西武相手に今日みたいな投球が出来た事に自信を持って今後の糧にして欲しいネ(b^-゜)
今日は相手先発がウチの藤井君以上に不思議人間の石井一だった事が不運だったかと(^o^;)


今日は菊池君が捕まってしまい江尻君も西武打線の勢いに呑まれた感じでしたが、いつもいつも上手く行く訳でも無いしこんな日もありますわな。
また明日から頑張って下され(・ω・)/


賢介の失策やらニックンの野選なんぞも有りましたが野手陣の好守も光ってた感じ(^_-)☆
特に3塁線を抜けようかという打球で横っ飛び好補を魅せたニックンの1塁への鉄砲肩が良かったヨ(*^_^*)
相変わらず凄い肩してますわぁ。
何やらまた雑音が発生してるけど気にせずプレイに専念して下されや(・ω・)/


折角涌井君を攻略して西武が狙ってた3連勝を阻止した訳だし、一番大事な連敗阻止という意味でも明日は頑張って勝っておくんなまし(≧▽≦)ゞ

西武のエース涌井を攻略して梨田監督の誕生日を勝利で飾り今季最多の貯金21

ミス多発の試合でよくも自滅しなかったモンだ(・ω・)/


日ハム5-1西武


例によって西武主催試合はラジオ観戦のちヤフー動画観戦。


それにしても・・・今日は4回裏にファールフライをスレッジと鶴ちゃんの交錯落球で命拾いした中島君にソロ被弾、5回表にマコちんの送りバント失敗とヒチョリ君の牽制死、6回裏のマコちんの失策、9回裏の飯山君の失策。

これだけミスを多発しても涌井君が先発した西武に勝てるんだから勝負事って不思議ネ(@_@)

まあ西武も2回裏にオカワリ君の打球が左中間フェンス最上部に当たり跳ね返る不運から迎えた1アウト1塁3塁のチャンスで1塁ランナーの後藤君が牽制で誘い出しされて狭殺プレイの餌食になったり、7回表に賢介の1塁ハーブライナーを江藤さんがポロリしてましたが(^_^;)

そんな中で中盤に掴みかけてた試合の流れを涌井君が6回表の先頭打者の稲葉隊長に死球を与えて自ら手放してしまった感じ(☆o☆)

こちらとしては死球→安打→四球の無死満塁から、押し出し四球で1点、内野ゴロの間に1点、犠牲フライで1点と最低限ながら非常に効率良く貴重な追加点を頂戴出来ましたヨ(^_-)☆

今日の涌井君は水分補給が充分じゃなかったのか6回表の炎上時に軸足がツリ気味だったみたいで。
まあそれでも攻略は攻略って事で(≧▽≦)ゞ


小谷野君の先制ソロHR、マコちんと賢介の連続2塁打で序盤に2点の援護を貰った八木ちゃんは、3回までは良いペースだったけど4回裏の味方の守乱からペースを崩して今日は5回までで限界を迎えちゃった感じですかね。
それでも4回裏の更なるピンチと5回裏のピンチを踏ん張って傷口を広げない粘りの投球はチームに貢献したべ(^_-)☆
今季8勝目オメ(^-^)/

6回裏からは江尻君→林君→建ヤマン→タケヒサが1イニングずつランナーを背負いながらナイスピー(・ω・)/
中盤まで不安定だった試合をなんとか平定してくれた感じですな。


ま、今日のミス多発はまだまだ気を抜くなという警告と捉えて明日からの教訓にして下されm(_ _)m

そうは言ってもとりあえず対西武戦の連敗も止まったし、梨田監督の誕生日を勝利で飾れたし、CSマジックもジンワリ減ったし、今季最多の貯金21に到達したしで喜べるトコは喜びましょやヾ(≧∇≦*)ゝ


先日からスウィーニーが調整で鎌ヶ谷出張中なんで明日の先発は久しぶりに須永君(*^_^*)
気負わず気楽に放れや(・ω・)/

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。